紅葉も間近な石山寺へ

今日は、今年33年に一回の御開扉という石山寺に夫婦で行ってきました。 土曜だし、人が多かったらイヤだな・・・なんて思いながらいったのですが、紅葉にはまだ早いからか、それほどの人出の多さでなかったです。 とは言うものの、観光バスが次々にやってきましたので、行ったタイミングが良かったのかも。 普段は見られない観音様は、まぁるいお顔で。 一見くろっぽいその姿ですが、近くで見ると袈裟衣はもちろん手のひらや足などにも細かい模様が施されていて、感激~。 それにしても、こんなに近くで見られるなんて。 手を伸ばせば触れるところですが、誰もそんなフトドキ者はいませんね(笑) 御開扉のほうは写真が撮れませんでしたが、紅葉のほうは・・・。   もう少しでしょうかね。 真っ赤になった頃は参道もライトアップされ、人出ももっと多くなります。 私の友達の中には安産のお礼参りに来てたのに、御開扉は知らなかったという人もいましたが、33年後は・・・、私はもう来られないでしょう(笑)

続きを読む

白馬八方から

飲み友達であり、釣り仲間でもあるNomさんからお土産をいただきました。 白馬八方に夫婦でトレッキングにいってきたそうで。 夫婦で山歩きとは、うらやましい限りです。 長野県亀田屋酒造のアルプス正宗。 正宗というとおり、辛口の美味しいお酒です。 今晩の夕食はおでん。息子と二人で美味しくいただきました。

続きを読む

日本酒で乾杯

先日、近くのコンビニでちょっと変わったラベルのお酒を見つけまして。 コンビニのおばちゃんとは仲がいいので 「これは?」と聞くと。 「10月1日は日本酒の日なんですってよ。で、滋賀の酒蔵がみな集まったイベントがあって、そのときに乾杯用に用意されたお酒がこれなんです。」 「おいしいの?」 「これ、一本しか入荷してないんで、私も飲んでないから分からないんです」 即、購入!    (^-ェ-^).oO ( バーカ )   よく見ると、笑四季さんのお酒。 値段もお安かったので純米酒ではないなって分かってたんですが、笑四季さんのお酒なら間違いないでしょ。 今日はお鍋でしたので、息子といっしょに燗していただきました。 笑四季さんらしい、口当たりのいいお酒で、美味しかった・・・でした。  v(。-_-。)vブイッ♪

続きを読む

京都島原で飲む

島原遊郭跡を見て感動しながらJR丹波口で友達と待ち合わせしていたのですが、京都駅から歩いたのがたたって疲れが・・・・(汗) 自販機でオロナミンCを飲みのみ待っていると、一人目の友達がやってきました。 もう一人は次の電車になりそうですので、二人で先に行くことにしたのですが。 さっきの島原遊郭の話をしたら、観にいきたいと・・・。 当たり前と言えば当たり前か。  (;-_-) =3 フゥ 先ほどのルートをもう一往復。 時間も18時を回っていましたので薄明かりの中の観光、先ほどとはまた違った趣で、これまたいい感じでした。 さて、もう一人が丹波口に到着したというので迎えにいって(汗) 疲れた足をひきずっての「宮武」さん入場。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ お店は満員(汗) 予約をしてたんですけど、3人ですからカウンター席で。 もちろん、カウンターは初めてでしたが、お店の方の顔を見ながらて言うのもいいものですね~。 こちらでは、まずはお造りをお勧めされます。 三種盛、そして グジの塩焼きをお願いしました。 そうすると、やっぱりビールじゃなくて でしょ(笑) 今日の二人はそれほどお酒が、というか日本酒には強くない。 それでも、この店の料理が美味しいものだからケッコウな飲みっぷりでした。 アナゴの天ぷらに鱧の天ぷら。熱々ふわふわぁ! もちろん他にもいっぱい食べて、飲んで。 金目鯛のしゃぶしゃぶは絶品でした~。 最…

続きを読む

京都島原に飲まれる

本日は前から連れてってと言われていた、JR丹波口にある「宮武」さんに友達二人と行くことに。 で、改めてお店の場所を教えるためにネットで確認していたところ・・・。 「え?」 ということで、本日は早めに現地に行って周辺の散策をすることにしました。 「宮武」さんは花街にあるということは、いつもここに来ている飲み友に聞いていたのですが、それが島原遊郭跡ということは知らなくて  (´-ω-`;)ゞポリポリ まずは、JR京都駅から歩いても行けると言うマユツバ情報から、じゅうぶんに時間があることも手伝って歩こうと思ったことが間違いでした。 ・・・30分・・・。 島原東門は十分にややこしい場所にあって、迷いながらもたどり着いたのは西門跡。 だったら、丹波口まで来てたほうがよかったんじゃない?   (*・_・)ノ⌒* ですので、今日予約した「宮武」さんを横に見て通り過ぎ、石畳の道を突き当たると「角屋」の塀が。 (ー△ー;)エッ、マジ?!!! これって、飲みにきたときいつも見ている塀なんだけど、こうきたか! その塀をくるっと右に曲がるとその入り口があります。 時間的に中に入れたものかどうか。 「角屋」は昔の揚屋。お客を二階に揚げて遊ばせたことから「揚屋」と言われるそうです。 入り口には「新撰組刀傷の・・・」と説明がされてます。 新撰組の最盛期にはこちらで毎晩飲んでたんですよね。 芹沢かもがこちらからの帰りに暗殺されたっていうのも有名な話です…

続きを読む

10月の三連休はお出かけ?

この三連休は伊勢にてこね寿司を食べに行こう! ・・・、行くんだよね(汗)!  ・・・、行かないの(泣) いつもの三段活用  ハイハイ (´。` ) =3 義妹がつい最近出産し、ウチの奥さんは姉として頼られっぱなしで少々お疲れ気味。 おまけに三連休は雨予報なものだから遠出はいかがなものか、と思ったのかもしれません。 ツモリをしていた私としては拍子抜けだったのですが(汗)。 と、奥さん ・・・、疲れてるからどこか温泉に行きたい! でた、思いつき攻撃。。 こういうときは決まって特に行きたい温泉が決まっているわけでも、温泉にこだわっているわけでもない。 ・・・、甲賀に温泉あるんよね。この前、テレビでやってた。 へ~、知らなかった。どんなとこ。 いや、ちょっと見ただけだから・・・。 と、ネットで見てみるとウチからちょっと距離があるわりに、規模も小さく、温泉以外に行きたい所もなく(汗) じゃ、永源寺は。大きいお風呂やし、多賀大社は伊勢の親やから伊勢に行った気にも・・・。 遠いし・・・。スーパー銭湯みたいなもん違うの。・・・なら、いや。 いつもの事とは言え、このままどこも行かずに終わるかな、と思っていたところ。 朽木にもお風呂あるよね。お蕎麦も食べられるし。ちょっと足伸ばしたら、プラントも行けるやん。お味噌買おう! じゃ、もうちょっと足伸ばしたら、若狭で魚も買えるし、帰り道に柿も売ってるかもよ。 そこまで行くのはイヤ、疲れてるし。 …

続きを読む

神奈川のお酒 蓬莱

先日の釣行から帰った日、息子はいませんでした。 大学院の二年生。 今年で学生生活も終わりという、長い夏休みの終わり間際。 ちょっと鎌倉に行って来るとウチの奥さんに言い残し、プラッと出かけたらしいのですが。 貧乏学生の旅行ですから、一泊二日がそこそこの贅沢。 それなのに、いつもどおり忘れずに買ってきました。 「昇龍蓬莱 昇竜蓬莱 生酛 雄町60」大矢孝酒造株式会社 神奈川には滋賀に負けず個性的な美味しいお酒を作る酒蔵が多いと聞きますが、飲んで納得。 なるほど、おいしい。 息子によく知ってたね。と聞くと、帰りの電車の駅前にあった酒屋で聞いて買ってきたとか。 ただ、お店の人はそのお酒がいいとかは分からなかったみたいですが(笑) 4号瓶で1800円。かなりいいお酒には違いないけど、息子も貧乏学生旅行のわりにはがんばったね(汗) ウチの奥さんがお風呂にはいている隙に、二人でちびちび(笑)いつもどおり。 息子と飲むのもあと少しです。

続きを読む