石山商店街のかなだ屋ラーメン

先日、とある飲み会の帰りにまだ時間が早かったこともあって「帰ってもばんごはん無いし」と、ラーメンでも食べて帰ろうと立ち寄りました。 最近の石山駅前の商店街は新しい飲み屋さん、それも庶民的な感じのお店がたくさんできてて、そのうちそれらの探訪もしてみたいとは思いつつ、今日はやはりラーメンです(汗) さて、石山駅前のラーメンと言うと選択肢は少ないのですが、今日は久しぶりにかなだ屋さんに入りました。 一元さんが入りにくいドアを開けると、いつもどおりやる気のなさそうな御主人がカウンターでテレビを見てます。 まあ、一応の接客はされるので不満はないですが、いかにも気だるそうなヤル気のなさは、たとえこっちが一元さんでも警戒心を抱くことはない脱力感です。 さて、看板ラーメンのかなだ屋ラーメンと餃子とビールを注文。 そういや、今日はとんこつか醤油とんこつか聞かれませんでしたが・・・、 ビジュアルが前と違って見えるのは久しぶりすぎて覚えてないだけなのか、それともラーメン自体が進化しているのか。 きくらげの上にあるのはかつおの佃煮?こんなの前はあったっけ? 麺は前と同じ細麺だけど、・・・。美味しくなったような、同じような~。 そんなに味の探求をしているようにも思えないんだけど。 しかし、毎回ここのラーメンは印象が変わるんだから、たいしたもんだわ。 お勘定で、「いつもありがとうございます」と言われたけど、 おっちゃん、僕のこと覚えてたんだろうか。  どこかのCMみたい…

続きを読む