北の国から・・・・、ぎおん琢磨

今日は青森からKimさんがやってきました。もう何年になるんでしょうか、お付き合いを始めてから。
職場での交流があって、一緒に飲む機会があって・・・・で、青森と滋賀を行ったり来たり(笑)。

そのkimさん、最近起業したみたい。モクソンぴかぴか(新しい)って、木村の読みを替えただけかな?なんてねひらめき
美味しいお米を作るって事ですか。すごいですね。
(*^ー゚)b グッジョブ!!

今日kimさんは同じ青森のお友達4人を引き連れて京都観光に来るとかで、同じくkimさんと交流のある私と同じ職場のAkさんと京都を案内がてらお出迎え。

お昼頃に伊丹に到着したご一行様、やっぱりお疲れでしょうか。清水をぐるっと回ったところで休憩しようということに =D---(o_ _)o
三年坂のイノダコーヒーで、「もうええやろ、ビールにしよか(笑)」
ってことで、飲んじゃいましたよビールわーい(嬉しい顔)って、人のせいにする(爆)


夜はやはりkimさんと交流のある私の同僚Morちゃん、そしてKs課長さんも合流して食事をすることになりました。

食事の場所はAkさんが京都の友達から聞き出しておいたお店。青森からわざわざ来られたんですから、「京都で食事したよ黒ハート」って、気分になれる処が良いでしょと、ここを推薦してもらったとか。

祇園 琢磨」白川店の方に
予約を入れていただきました。
アプローチからして、「知らない人はまず来られないな」と言わせてしまうような高級感。
((T.T; )(; T.T))おろおろ・・・

「ちょっとお高いわよ・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ」と言うAkさんの言葉にヒヤヒヤしながらも、こんなお店に入れるようになった自分を少々褒めてやったりしてぴかぴか(新しい)

お料理はお値段でコースが決まっていて、一品での提供はされていない。1階はカウンター席のみで、今回こちらでいただくことに。「カウンター席?」って、初めは思ったんですが、お店の雰囲気を楽しむのはこちらの方が良いようです。

で、コースの内容は、って、先のHPでチェックしても何も載ってない。
ですので今回、このブログで5000円のコース10品をすべてご紹介しますレストラン
HPで載せてないのは、その季節の旬の素材で、その日に手に入る素材を使うことから、メニューとしては載せられないんでしょうね。



ランチョンマットに達磨の文字。ここからドラマが始まる・・・・って、ちょっとオーバーですか(笑)



突き出しもお造りも上品でしょ(笑)。お刺身の横にあるムースのようなものは醤油(驚)。醤油と卵白を泡立てて作るそうです。こんなところが京都料理らしい。
ビールで始まったKimさんもすぐに焼酎に変わったようです (。・o・。)ノ ぁぃ

ところで、青森から来た人に刺身を出すっていうのは本来タブーなんですが、さすがにおしゃれなお造りにみなさん何とか食べていただいたようで 
(v^ー°) ヤッタネ



ちょっと凝ったお料理が出てきました。マツタケが入ってる、焚き合わせ。京料理は出汁で食べるっていうことですが、ホントに美味しくて。思わずほくそ笑むって、こういう事なんですね。
それに、ただ者じゃない焼き魚。四隅に栗がのって、真ん中には銀杏か。
焼き魚を食べて「わ!うんまいなぁ~」って、口から先に言葉が出ちゃいましたよ。

さっきから怖そうな顔をしてこっちを見ていた(たぶん料理長かな)板前さんが、そんな私を見て、にっこり(笑)。



つづいて煮しめ。平凡な料理のようでしっかり味付けしてあります。私にとっては普段苦手な部類の料理も、このお店では美味しくいただきました。
これがメインなのかな。うなぎのツミレのはいったお鍋。
少しずつのお料理ですが、ここまで来るとお腹もそこそこいっぱいになってきます。



酢の物もおしゃれ。って、御酢が横においてある。
お鉢の中のものをお酢に漬けていただきます。
つづく餡の中身は・・・・(汗)、忘れたけど美味しかったな (´-ω-`;)ゞポリポリ



締めは「むかごの入った豆ご飯」。豆は丹後の黒豆の枝豆。不味いわけない。
デザートも目に楽しい。写真撮る前にアイスクリームかじっちゃった(汗)。

おいしいおいしいで少しずつ出てくる料理を完食して、お腹いっぱいるんるん
kimさんもお友達も楽しんでいただいたようです。

ごちそうさまでした。



soon 本編caddiswingもよろしく!






この記事へのコメント

  • さとりあーに

    管理人さんのセレブな食生活を垣間見た気がします(笑)
    料理は見て(も)楽しむ・・・そんな感じがしますね。
    あ、ボクはラーメン大学で十分です(?)

    京都と言うと知人に勧められて「らくざん」と言うスキーショップに行きました、当時初心者だったんで店員サンに進められて買ったんですがこの店ではセット物は売られてません。
    この店員さんスキーチームのトレーナーさんだとかで、
    ブーツを試着して屈んだ時
    ボクのひざを触って「昔、足を怪我されませんでしたか?」と聞いてきました、図星です!昔左足を骨折しました(驚)

    それからボクのスキー人生が始まったんですが、
    ああ~あの頃はバブルで良かったですわ~♪
    でも近年スキーは年に1-2回程しか行ってません、
    一応ショートスキー持ってますけど、コレお気楽で良いですよ(笑)
    誰か連れてってくださ~い。
    2010年10月28日 22:22
  • caddiswing99

    さとりあーにさんはスキーも現役なんですね。
    私なんぞは、子供が一緒に行かなくなってからはトンとご無沙汰で、
    昨年、長年愛用したスキーの板など一式処分してシマいました(汗)。

    スキー自体は体がおぼえているでしょうが、体力がついていかないでしょうね、きっと(笑)。

    魚釣りの釣行もそうですが、スキーに行ってもほとんど丘スキーヤー。
    そんときは山小屋のカップ酒とおでんでセレブな昼食やってましたけど(笑)
    2010年10月30日 09:27

この記事へのトラックバック