逢坂の「かねよ」

「たまには食べに行こうか。」

ウチの奥さんから信じられないような言葉が出ました。
毎日受験勉強でウンザリしていた息子が、この機会を逃す訳も無くわーい(嬉しい顔)
というより、奥さんのほうが何処にも行けなくてストレスだったのかも。

そんな事で、「かねよ」に行く事にしました。たまには贅沢もいいでしょうるんるん。私たち夫婦も久しぶりに行きます。息子は小学校の頃に来た事がありますが、ココのウナギが美味しいのは覚えていたようです。


「かねよ」さんは滋賀と京都の境、逢坂にあります。
これやこの行くも帰るも別れつつしるもしらぬもあふさかの関

そ、百人一首で蝉丸(せみまろ)が詠んだ関所の横にお店があります。少々高いですが、ここのウナギはとても有名なんですよハートたち(複数ハート)



店内は黒を基調としたシックなデザイン。奥にはお座敷もあって結構な収容人数です。
なんと言っても全館禁煙っていうのがうれしい。
帰りに出口に書いてあったんですが、どうしてもタバコを吸う席に行きたい方には、サービス料金+10%を支払うとお部屋に通してもらえるようですよ手(チョキ)

メニューはというと



ぴかぴか(新しい)結構高いでしょ(笑)

私は錦糸丼。奥さんはウナギ丼。息子はウナギ丼に卯巻き。
どちらかというと安いほうを注文してしまいましたが・・・なにかたらーっ(汗)

 

お漬物と肝吸いが着いてきますが、肝吸いが苦手の人は湯葉に変えてもらえます。こんなサービス前にもあったかなexclamation&question
卯巻きで出来立てのアツアツを食べられるのは、このアタリではココしかないんじゃないですかね。息子一人でぺろりと食べちゃいましたけどねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

錦糸丼とウナギ丼が同じ料金なんですけど、乗っているウナギの枚数が一枚少ないんですよね、錦糸丼の方はバッド(下向き矢印)。でも、玉子焼きは写真で見たとおりのボリュームで、これもアッツアツ黒ハート。ウナギもトロケるように柔らかく、メッチャ美味かったです。


「受験が終わったらどっか行こうね」って、言ってますけど・・・・・合格するかな目



soon 本編caddiswingもよろしく

この記事へのコメント

  • さとりあーに

    お久しぶりの更新ですね。
    美味そうなウナちゃんです、読み人知らずの美味さでしょう(?)
    やはり「ひつまぶし」はこっち特有のメニューなんでしょう
    (実は実態をよく知らない・汗)
    ボクは「鯉こく」が好きで昔はオヤジが獲ってきた鯉を刺身にした後のアラを味噌汁にして食べました。
    特にこの季節は良いでしょうね。

    今年はお題目の?ライズ狙いはあまりいってません
    去年通いましたが、どうも待ちの釣りが苦手なようで、
    上流の放流箇所に行ってエサ師の寄らない所で
    ニンフです。
    釣り上がるので身体も動かせて一石二鳥。

    特にTSRはトルク型のロッドで8.4ftの長さだとマーカー付けての
    ニンフには好適です。
    いざとなれば#3で20ヤードは飛びます、最近はKブリットよりも
    TSRの方が馴染んできましたね、研治さんゴメンナサイ(?)
    2011年02月13日 08:34
  • caddiswing99

    ほんと、このところなかなか更新ネタがないんですよね。釣りネタどころじゃないくらい平凡な毎日を過ごしております。

    久しぶりの老舗のウナギはうまかったですよ。
    「ひつまぶし」はないんですけどね(汗)

    寒い時期は沈めるのがやっぱり得策でしょうね。
    トルク重視のロッドでニンフィング。

    分かっていてもドライを投げちゃうんですが、さとりあーにさん一皮むけましたね。
    2011年02月14日 09:14

この記事へのトラックバック