かねよの錦糸丼

最近、「え?なに、聞こえへん」と、言われ続ける私の携帯。
こっちの携帯ではあちらの声がよく聞こえているのに、こちらの声は全然聞こえないようで(汗)
しかたなく、携帯電話を買い替えることに。

Sony URBANO AFFARE っていうのに機種変更しました。
最近はスマートホンばっかりで、普通の携帯ってあまり新製品が出ないんですね(泣)。
私のように、インターネットはパソコンでしかやらないって人間にはスマホなんて必要ないんですけど。

それにしても、最近はエアコンを買い替え、車を買い替え、パソコンを買い替え・・・、

出費が多いな~  。:゜(;´∩`;)゜:。


で、この新しい携帯を持って、大津市と京都の境にある「かねよ」さんに行ってきました。
昔っからこの辺りでは有名なウナギのお店なんですよね。

行ってびっくり! (゜ロ゜)ギョェ
ウナギ!高っ!

昨年来た時より2割増し?

稚魚が獲れないってニュースでやってはいましたけど、この値上がりはすごいな~(汗)
と言って、食べずに帰るわけにもいきませんので(笑)、錦糸丼を3つ


kaneyo1.jpg


写メを撮ったところまではいいのですが、新しい携帯からパソコンに写真を写すソフトが今はない(汗)
いや、わからないだけかもしれない。
とりあえず、今回はメールで送ることにしました。

値段はともかく、おいしかった。  d(^^*)

それにしても、このお店、あいかわらず流行ってます。 

この記事へのコメント

  • さとりあーに

    私も今年携帯替えました。
    スマホじゃないて゛すが今夏はドコモだと従来の携帯の新機種は出ないそうで、スマホが主流になるんでしょう!

    先日雄三さんのキャス練習受けました。
    相変わらず達人キャストでしたが#6ロッドに付いてたラインが曲者でヤフオクで買ったWF6Fはヘッド長く伸ばしてくとループが地面に接触してしまい、「このラインは重くて竿が負けてるのでフルライン出すのは無理だね」
    んー、ラインもロッドも6番で揃えたんだけどな…。
    で、渓流で使うスラックキャストを教えてもらったんですが、
    これまたTSR#3ロッドとラインのマッチングが悪いと指摘。
    「普段使ってて重く感じませんか?なんでこのライン(エアフロジャパンスペシャル)にしたんですか?」
    んーショップで誂えてもらったんだけど…
    結局ラインのマッチングの重要性を説かれちゃいましたが、
    ラインなんて高くていくつも買い替えるもんじゃないからなおさらシビアです。

    2012年07月14日 07:08
  • caddiswing99

    さとりあーにさん こんにちわ。

    携帯はどんどんなくなる傾向なんでしょうかね。
    スマホいらない派の私にはサビシイかぎりです(笑)


    ロッドとラインのマッチングですか。
    そういえば昔、プロショップのマスターにそんなことを言われたような気がします。
    へなちょこキャストの私にはあまり関心がなかったんですけどね。

    エアフロジャパンだったらオールマイティーのような気がしましたが・・・。

    もうすぐ梅雨明けですね。
    私もさとりあーにさんに負けないよう川に出なければ(汗)
    2012年07月14日 07:47
  • さとりあーに

    釣りネタご無礼です。

    先日名古屋のワチェットに行ってきました。
    名古屋でも東のはずれの住宅街のマンションの1階です。
    かの鈴木寿さんが店にいました。
    この方、日光川のFFフェスタでお見受けし、
    「鈴木さんは兄と同じ名前なんで知ってる・・・」
    とか話をした事を覚えてくれてました(^^
    雑誌でも有名なFF界の重鎮ですが、物静かで控えめな方です。
    この店と言うとセージのロッドが売り物ですが、
    当然買えないので、先日雄三さん(鈴木氏とツーカーの仲)
    のキャス練でラインを指摘された旨を話し、
    これまたリオのラインを勧めてくれて注文してしちゃいました(汗)

    FFショップの多くは個人店舗なんで経営は大変なんだろう
    と察します、特にFFは市場性が乏しいですからね。
    こうなると常連さんが頼みの綱になりますが、
    店に行けばいつも常連がたむろして店主とくっちゃべってばかりで
    一見の客が買い物するには忍びない雰囲気があります。
    でも、こういう人脈を活用するのはいい事だと思います。
    2012年07月18日 19:00
  • caddiswing99

    さとりあーにさんは色々な人脈をつくっていらっしゃるようで、いつも感心しております。

    セージはわたしのお連れが持っていたロッドです。
    過去形なのは既に何度も折れて修理して、を繰り返したため、今はグラスロッドを使っているようです。

    釣り味の嗜好は人それぞれですが、セージのようなぴんぴんのロッドからグラスロッドに持ち帰るとは、かの連れも少々かわっているのかも(笑)。

    そんな連れも、プロショップは苦手で、ロッドの買い換えはいつも他の友人からのお下がりのようです(汗)。
    2012年07月20日 08:04

この記事へのトラックバック