再訪!京都、宮武さん

4月の異動があった頃から「行きましょう」お声が掛かっていたんですが、またいつもの飲み友達で宮武さんを再訪しました。
丹波口にある市場の近くにあるお店です。

私は二回目。前回に来た際、6時頃はもう真っ暗で、その時は雨でしたか。
今日は季節も進み、まだこの時間は明るくて、お店に向かう道もちょっと迷うくらい雰囲気が違ってました。
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

さて、ほかの飲み友といえば、既に常連となりつつあるKhさん。そして、それでも3回目の訪問というHa姉御。
前回来れなかった餌釣り師Nomさん。そして、私同様2回目のMiiさん。

滋賀の我らの、この店に対する共通の認識。
「近くにあったらいいのにね~。」
ちょっと遠いけど、わざわざでも来る価値が有る店っていう認識です。

さて、今回のブログは写真がいっぱい。
では、心してごらんあれ。

160527_1835~021.jpg

まず突き出し。入れ物もおしゃれですが、具材もおしゃれ。
本日初めてのNomさんも、この一品で既にやられちゃいました。

160527_1847~021.jpg

こちらでは、まずお刺身を勧められます。
今回はひとりひとりお皿を分けて出してくださいました。
一皿に盛られるのも豪快ですが、こうして出されてもきちんと絵になる。
金目鯛やぐじなど高級魚ももちろんさりげなく乗ってます。

160527_1849~011.jpg

さて、お酒はNomさんとMiiさんが主にチョイスするのですが、Khさんがお店の人に「この料理に合うおすすめください」ということで出てきたのが。
滋賀県草津市の道灌。
一瞬、みんなが顔を合わせる。そして、一様に「え?」って、顔になる。
我々の道灌に対する評価は厳しかったのです。・・・が、でも大丈夫!
今日はお店の勧めだけあって、辛口で美味しかったです。

160527_1906~011.jpg

そのあとも、濃いのがいいとか辛口がいいとかこちらのワガママなリクエストに応えていただき、お店の勧めの珍しいお酒を頂くことができました。
これも常連のKhさんのおかげかも。

こんなお酒も出てきまいたよ。



160527_1956~011.jpg160527_1956~021.jpg

もはや、ラベルだけではわからないので「裏も撮っとき」と、姉御のアドバイス。
ナイスです  (。-∀-)ニヒッ

160527_1901~011.jpg

鱧の天ぷら。骨がぜんぜん歯はにあたらないのはさすが。ふわっふわ。

160527_1934~011.jpg
160527_1938~011.jpg

タコのしゃぶしゃぶ

あとは、・・・

160527_1954~021.jpg160527_1954~011.jpg

まだまだ・・・。

160527_2053~011.jpg
160527_2057~011.jpg

いや~、いっぱい食べましたよ。
もちろん写真をアップしてないものもいっぱいあります。食事もお酒も写真の倍以上食べたりしてます。
みんなよく食べるし、酒も強いですから。

さて、おあいそ!ってことで、出てきた伝票が・・・
「6万?・・・、なに?」
5人ですから、・・・いやいや。
はじめてのNomさんは財布を出し始めてるけど、ほかのメンバーはいつもの3倍程の金額に目が点。
w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

ということで、やっぱり間違ってました。
お店の方は平謝り(笑)
結果、一人6000円程度の出費となりました。

ぜったい安いでしょ!

160527_2129~011.jpg

外に出ると、ちょうどいい涼しさ。エントランスもいい感じにライトアップです。

あ~お腹いっぱいだ~!って、京都駅で乗り換えるときに。
まさかな~。こんなけ食べてて、ラーメンはないよな~。

160527_2227~011.jpg

新福菜館。ここのチャーハンは美味しい!。
せっかく京都に出てきたんだから、本店でいただきました。
チャーハンだけ?・・・、んな訳ないでしょう。 ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~
写真撮り忘れただけです。

ただ、5人とも結構お腹は膨れてますから、小ラーメン2つ、チャーハンひとつ。
餃子がないので肉付きだし?を、シェアしました。

10時閉店なのに、ぎりぎり。お店の方に入れていただきました。
それなのに、場所だけ食って、ちまちましたオーダーにとりわけ皿までお願いして、申し訳ありませんでした。

で、最後に、Nomさん、ごちそうさま(笑)。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック