従兄妹のお家でマグロ三昧

今日は、大津駅前の居酒屋さん、「いさ奈」さんに訪問しました。
草津にある近江屋さんの元店長が独立したとかで、もともと近江屋さんのファンだったKhさんのお供で(笑)、今日訪問することになったわけで。  d(^^*)

メンバーはいつもの飲み友で、Ha姉御、Nomさん、Miiさん、Kniちゃん、とKhさんワタシの6人。
お店は、大津駅前のローターリーから一筋入ったところにあるのですが、駅前の喧騒がうそのような古い民家が建ち並ぶ一画にあります。

160908_2056~011.jpg

お店自体も旧家を改装したようですね。
中に入ると、張り切って先乗りしてたNomさんが先に部屋で待ってました。
で、開口一番。「ここ、ワシの従兄弟の家や!」

もう何年も会ってないそうですが、「この部屋は従兄弟の部屋!遊びに来たことがあるし。店がここやと分かってビックリしたわ!」とか。

お店の人にあとで確認したら、大家さんはヤハリNomさんの従兄弟でした(笑)

さて、そんなドッキリもありで、まずはビールで乾杯!  ( ^_^)/q□☆□p\(^_^ ) カンパァーイ
同時に、鮪の三点盛プラス蛸がやってきました。

160908_1837~011.jpg

これはやっぱり酒でしょ!
ってことで、Khさんが店長にお願いしていた「おすすめの地酒」が登場。

160908_1845~011.jpg

唯々」(ただただ)一本!

まだ封も切っていない一升瓶が、ドンと置かれる(笑)  ぉお(゚ロ゚屮)屮
「一本も飲めるかな~」って、結果飲んじゃいましたけどね。
唯々は香の泉で有名な竹内酒造さんのお酒。口当たりもよく、ほのかにフルーティ!
美味しくいただきました。

肴には、珍しく「鯖のへしこ」がありましたので、少々お高いですがお願いしました。

160908_1905~011 - コピー.jpg

お酒好きの面々も、「鯖のへしこ」は食べたことなかったり、あまり得意じゃないなんていう人もいたんですが、大根に挟んで出てきた「へしこ」は、塩辛さも中和された好い酒の肴となっておりました。

160908_1852~011 - コピー.jpg160908_1945~011.jpg160908_1908~011 - コピー.jpg

お勧めにあった「むかごの天ぷら」も、「えびのレンコンはさみ揚げ」も「秋刀魚の西京焼き」も美味しくいただきました。

でも、やっぱり最後のトリは・・・、

160908_2001~011.jpg

鮪のニギリ!   わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
大トロのあぶり、中トロ、赤身。
巷では、大トロだ、中トロだと騒いでいますが(?)、やっぱ鮪は赤身でしょ!
いや~、旨かった。

一升瓶を開けて、まだ足りずに七本槍を銚子でいただいて・・・。
まだ、木曜日だよ!明日も仕事だよ!・・・、なんて野暮なことは言わずに、いい気分のおっさんとおば・・・、お姉さん二人がフラフラと帰るのでした。
もう、ラーメンが入る隙間もないし(笑)

電車に揺られ、バスに揺られて帰ってきた私は、バス停からお家までいつもの倍ほど歩いたような気がします
(´ヘ`;)とほほ・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック