京都島原で飲む

島原遊郭跡を見て感動しながらJR丹波口で友達と待ち合わせしていたのですが、京都駅から歩いたのがたたって疲れが・・・・(汗)

自販機でオロナミンCを飲みのみ待っていると、一人目の友達がやってきました。
もう一人は次の電車になりそうですので、二人で先に行くことにしたのですが。
さっきの島原遊郭の話をしたら、観にいきたいと・・・。

当たり前と言えば当たり前か。  (;-_-) =3 フゥ

先ほどのルートをもう一往復。
時間も18時を回っていましたので薄明かりの中の観光、先ほどとはまた違った趣で、これまたいい感じでした。
さて、もう一人が丹波口に到着したというので迎えにいって(汗)

疲れた足をひきずっての「宮武」さん入場。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ
お店は満員(汗)

予約をしてたんですけど、3人ですからカウンター席で。
もちろん、カウンターは初めてでしたが、お店の方の顔を見ながらて言うのもいいものですね~。
こちらでは、まずはお造りをお勧めされます。
三種盛、そして グジの塩焼きをお願いしました。

161015_1913~011.jpg

そうすると、やっぱりビールじゃなくて

161015_1859~0111.jpg

でしょ(笑)

今日の二人はそれほどお酒が、というか日本酒には強くない。
それでも、この店の料理が美味しいものだからケッコウな飲みっぷりでした。

161015_1922~021.jpg

アナゴの天ぷらに鱧の天ぷら。熱々ふわふわぁ!
もちろん他にもいっぱい食べて、飲んで。
金目鯛のしゃぶしゃぶは絶品でした~。

最後に鯖寿司を注文したときに・・・。

「僕、魚にがてやネン」って、一番ここに来たがってた彼からのカミングアウト  w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

美味しくいただきました。

さて、いつもはもう少し人数(6人程度)が来てて一人5000円~6000円。
今日は3人ですので、いくらかかったかな~っと、ちょっと不安だったんですが

11400円   ∠( ゚д゚)/ 「え」  4000円かかってない(笑)

いつもはやっぱり飲みすぎなんでしょ!(爆)
  
いや~お腹いっぱい。でも、時間はまだ早かったので、後から来た彼と、またも遊郭跡を散策し(激汗)
JR丹波口に向かう。
高架の向こうにラーメンの明かりが見える・・・。

161015_2129~011.jpg

お腹いっぱいやん!
何で食べるかな~。しかし。
魁力屋さん。罪つくりなな~。    (p_・q) チラッ ←嘘泣き(?)





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック