魚串? 滋賀の地酒せいぞろい

今日は飲み友達とちょっと気になるお店に行ってきました。
草津の駅前で、滋賀の地酒のラインナップもスゴイらしい  ( ̄ー ̄)ニヤ...

なんでも、滋賀の酒蔵が集まった会合なんかもやったらしい。
まさに駅前にある「松吉」さん。
昨年4月に出来らしんだけど、知らなかったな~。

お店に入ると、ソムリエのような格好をしたイケメンが出迎えてくれます。
これは今日一緒に行った女子たちにも大好評(笑)
そのあとのメニューのやり取りなんかもとても雰囲気を持った接客で、そこいらの居酒屋とはちょっと違った感じです。

さて、今日は男性女性比率2×2。
ウチ女性二人はメッチャお酒が強く。ワタシはたしなみ程度 (^m^ )クスッ
もう一人の男性はほとんど飲めないという構成です。  
それでも楽しく酒宴は始まりました。

170217_1815~011.jpg

え~っと、私の前にはビールと三連星(汗)
どうしてもお酒の前にはビールが一口欲しい私です。  (´-ω-`;)ゞポリポリ
先付けは滋賀の名物がちょこっと乗っているのがいいですね。

170217_1817~011.jpg 170217_1828~011.jpg

お造りは適当にお願いしましたら、これがもう滋賀に海が引っ越してきたのかというくらい新鮮で美味しいお魚でした。器に入っているのは湯葉のおさしみ。これも女子には大好評。
盛り合わせの写真は取らなくてもいいかって感じでしたが、女子から「梅がのってる。写真撮っときや!」との指示が(汗)
写真をアップしましたが、どこに梅があるのか、初め分からなかった (´ヘ`;)とほほ・・

お酒は写真のようにチロリにて、松吉の銘の入った枡に入った氷とともにやってきます。
これもまたうれしいサービスです。

さて、ここの名物は「魚串」ということですので。

170217_1831~011.jpg 170217_1850~011.jpg

なるほど、・・・しかし、わざわざ魚を串に刺さなくてもって・・・、思っているのは誰だ!
しかし、やっぱ話題性もあるよね。 (´з`)ナノダヨ
春を感じる筍の天ぷらも美味しくいただきました。

ここで、またも「へしこ」を見つけてしまったワタシ(笑)。
以前、違うお店で塩の塊のような「へしこ」を食べてしまった経験がある人ばかりだったので、お店の女の子にわざわざ確認する。  と、
「私はそれほど塩辛いと思いませんでしたけど。」という返事が。

それなら、と、

170217_1914~011.jpg

いや、やっぱり塩辛かったんですけどね。  こしょこしょ(・ノ(¬¬;)ぇ マジ?!
ワタシは食べられないほど塩辛いとは思わなかったですよ(汗)。

ここでは写真がありませんが(ピンボケだったので)、途中で食べた「チーズの西京焼き」は絶品でした。

日本酒はうたい文句どおり滋賀の地酒がずらりと並んでいますし、「へしこ」をショショリながら飲むお酒は最高でした。
お値段も駅前の一等地でこのサービスで、あんだけ飲んで、お一人様5000円いただきません。
って、一人はほとんど飲んでないから、逆にあとの三人はどれだけ飲んでんのって事かも(汗)。

帰りに個室から出ると、お店は若いお客さんも含めて満席でした。
そりゃ、そうだよね。
それにしても、日本酒人気が出てきたって本物かもしれない。
また来ます!    ( 'ノω')コッソリ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック