詠昌庵で釜揚げ蕎麦と蕎麦餅

年度末のゴタゴタも終わり、新年度を迎えて新しい仲間との仕事もまたボチボチと進み始めた。
私自身は相変わらず、タイクツな仕事をこなしているだけなんですけど(笑)

やってきたのは旧朽木村の詠昌庵さん。
4月にはいると、まだ春になりかけの風が心地よいですね。  (=^_^=)
出不精のウチの奥さんを、あーだこうだと言ってようやく引っ張り出してきたのでしたが、雨交じりの天気にもかかわらずウチの奥さんも満更でもなさそうです。

福井のプラントでいつもどおりプラント特製のお味噌を買ってからやってきたので、こちらに到着した時間は13時過ぎ。
お店は忙しい時間帯を一段落したのか、まだ席には余裕がありました。
(このあと、スグに満席になったんですけど。)

ご注文は、ワタシが釜揚げ蕎麦と蕎麦餅揚げ。ウチの奥さんは同じく釜揚げ蕎麦の姫盛り(半盛)と栃餅揚げ。
寒い時期にここに来たときの私たちの定番です。

170408_1247~0111.jpg

170408_1253~011.jpg

以前、大阪からここに来た友達が「なにがおすすめ?」とメールしてきたので「釜揚げ蕎麦が美味しい」と返信しておいたのですが。
「確かに美味しかったよ。でも、隣で食べてた人のお餅もおいしそうだった。」って言うので、
「ウチも行った時はいつも食べてるよ」って返したら、「それを先に・・・。」って怒られた記憶があります(笑)
ちなみに、こちらのお蕎麦は田舎そばで、ごつごつとしたこしのある蕎麦でボリュームもあります。
ウチの奥さんが姫盛りにするのは、一人前にするとお餅が食べられないから。
栃餅揚げは甘いたれ。蕎麦餅揚げは塩味です。

今日も美味しくいただきました。
ちょっと気分転換できました。  ゚+.(・∀・).+゚.。oO(また来ようっと)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック