板取川へ 一日目(反省会)

本日の宿泊は「山の宿ひおき」さん。

170423_0625~0111.jpg

Itaさんから板取川を提案されたときからワタシが調べて予約しておきました。
たまたま釣りからの帰りがいっしょになったGunちゃんたちの車と一緒に駐車場に車が入ると、ご主人たちが外に出てきて出迎えてくださいました。
ItaさんもGunちゃんも午前中と同じ谷に入ったようですが、魚は遊んでくれるもののフックには至らなかったようです。

「釣れましたか?」とご主人も釣りをされるようなので聞いていただきましたが、我々の話を聞いた後、「やっぱりアマゴは厳しいみたいやね。」

やっぱり・・・、ですか。   (p_;)ヾ(´∀`)

夕食は6時30分頃にいただくことにして(あとから聞くと普通は7時からだったようで)、川の向かい側にある温泉に行くことにしました。
民宿にもお風呂はありますが、温泉ではないので、向かい側の施設の割引券(500円で購入)を用意してくださいます。
ご主人が言うには、板取川温泉は下呂と同じ泉質なのだとか。
徒歩5分強。夕方になると少々寒い。

温泉施設はまだキレイ、ぬるぬるの泉質でいいお湯でした。
ただ、車客を意識してかビールの自販機がなくて、Nomさんもワタシもそこは残念でした。
(食堂にはおいてますが、5時に閉店
でも、さっき宿に入る前に近所の何でもあるお店で缶ビールを買っておいたので、宿に帰ればこと足りてるんです(笑)

さて、宿でのお楽しみ食事の時間です。
Itaさんの家にもある薪ストーブのある食堂でゆったりといただきます。
170422_1810~0111.jpg
 
手前にあるのはアマゴのから揚げで頭から骨までいけますし、右奥に葉っぱの上にあるのは牛肉で味噌と絡めて焼きますとビールがとまりましぇ~ン。


170422_1830~0111.jpg

テーブルに着いたときに既に並べられた食事をみて豪華だな~って思ったんですが、そのあとから山菜の天ぷらやレンコンの蒸し物、デザート。 豪華だワ~(♡´∀`♡)
ビールもいただいて、早朝からの釣行に早くも目がふさがりかけたんですが、いくらなんでもこんな時間に(19時過ぎ)寝るわけにもいかないし。
居間においてあったビートルズのCDをかけてもらいながら、お店オリジナルのジェンガ(バランスゲーム)で盛り上がるおっさん3人(Itaさんは既に沈没直前)でした。

でも、まもなく・・・寝た。  Oo。(。ρω-。)オヤスミィ




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック