板取川 二日目(リベンジ)

ストレスのない朝! 普段ならまだ夜が明けきらないうちから目が覚めてしまうのに、今日は隣で寝るGunちゃんのいびきも気にせず6時過ぎまでグッスリ。 宿のご好意で、部屋が余ってるからと4人を2人×2人の部屋で用意してくださいました。 ItaさんもNomさんもゆっくり寝たようで(おっさんはミンナ朝が早い)、すっきりした顔で既に起きてました。 そのうち、Itaさんが散歩に行くというのでご一緒したのですが、朝はやはり寒くて、ダウンを着ているItaさんに後は任せて早々に帰る。 朝食は7時30分から用意していただき(ホントは8時かららしいのですが)、 ふむふむ、朝はいたって普通だな・・・と、思ってたら 朝からメッチャお腹いっぱいだし(汗) コーヒーも淹れてもらってゆっくり・・・・、イヤ、そそくさと準備を始めるNomさん。 宿のご主人から入念に釣り情報を聞き出し、明石谷に行くとの事。 宿の皆さんにおもてなしのお礼を言って、ItaさんとGunちゃんを残し早々に出発するのでした。 結局、昨日はNomさん以外は釣果はなかったのですが、Itaさんたちがアマゴに遊んでもらった話を聞いて、虹鱒ではイカンのだと言わんばかりにやる気を出してるNomさん。 宿のご主人に聞いたにもかかわらず、迷い迷って明石谷に着きましたが、既に先行者あり。 大阪ナンバーの餌釣りか(汗) しばらく様子をみてると一匹釣ったもよう(劇汗) あわてて車を少し離れたところにとめて、入渓…

続きを読む

板取川へ 一日目(反省会)

本日の宿泊は「山の宿ひおき」さん。 Itaさんから板取川を提案されたときからワタシが調べて予約しておきました。 たまたま釣りからの帰りがいっしょになったGunちゃんたちの車と一緒に駐車場に車が入ると、ご主人たちが外に出てきて出迎えてくださいました。 ItaさんもGunちゃんも午前中と同じ谷に入ったようですが、魚は遊んでくれるもののフックには至らなかったようです。 「釣れましたか?」とご主人も釣りをされるようなので聞いていただきましたが、我々の話を聞いた後、「やっぱりアマゴは厳しいみたいやね。」 やっぱり・・・、ですか。   (p_;)ヾ(´∀`) 夕食は6時30分頃にいただくことにして(あとから聞くと普通は7時からだったようで)、川の向かい側にある温泉に行くことにしました。 民宿にもお風呂はありますが、温泉ではないので、向かい側の施設の割引券(500円で購入)を用意してくださいます。 ご主人が言うには、板取川温泉は下呂と同じ泉質なのだとか。 徒歩5分強。夕方になると少々寒い。 温泉施設はまだキレイ、ぬるぬるの泉質でいいお湯でした。 ただ、車客を意識してかビールの自販機がなくて、Nomさんもワタシもそこは残念でした。 (食堂にはおいてますが、5時に閉店) でも、さっき宿に入る前に近所の何でもあるお店で缶ビールを買っておいたので、宿に帰ればこと足りてるんです(笑) さて、宿でのお楽しみ食事の時間です。 Itaさんの家にもある薪ストーブのあ…

続きを読む

板取川へ 一日目(本流VS枝沢)

朝食を終えた私たちは一路、板取地区へ。 川が近いな~、もうそろそろかな~。と思いはじめた頃、遊漁券の旗が立っている洋品店(テーラー長屋さん)で一日券を購入することになりました。 ここで問題が。 板取川は本流と支流(枝沢)の遊漁券が別仕立てになってます。 Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ガビーン 本流は800円/1日  支流は1500円/1日 ItaさんとGunちゃんは今日と明日2日分の支流の券を購入。 Nomさんとワタシはいろいろ見てみようということで今日は本流。明日は支流の券を購入です。 さて、結果はどう出るかな~(笑) ひとまず、今日宿泊する民宿に顔だけ出しましょうということでカーナビ頼りに走り出したんですが・・・。 近くまで来たらしいところでナビが勝手に案内をやめた・・・(汗) 仕方なく近くで駄弁っていた三人のおじちゃんに聞くと親切に教えていただき、迷いながらも到着することができました。 カーナビって、便利なようで・・・頼りすぎると良くない(反省) さて、民宿では本日よろしくお願いしますとの挨拶と、どのあたりでよく釣れるのかの川の情報を聞きだすつもりでしたが、・・・・。 「主人でしたらもう少し分かるかも知れないけど、今ちょっと出てるんでね~。」 有力情報がもらえなかったのは仕方ないですが、そう言えば、さっきのテーラーでも「釣り?へ~、遠くから」みたいなことで、情報はもらえないまま。 ここで気づくべきだったのかな~   (。-`ω-)…

続きを読む

板取川へ 一日目(準備体操)

さて、ワタシの職場のFF(フライフィッシング)サークルの長老でFFサークルにもかかわらず餌釣り師であるNomさんが、この3月で一旦卒業(一旦と言うのがミソですが・・・)したことになりましたので、Nomさん卒業記念釣行を行うことになりました。 本来なら、FFはもう少し暖かくなってからが釣りやすいのですが、ゴールデンウィークに入るとどの川も人であふれるので、本日からの一泊釣行となったのです。 行き先はFF師匠のItaさんおすすめの板取川。 岐阜県関市近郊の川遊び・キャンプを観光の目玉にしている川(まち)です。 朝6時。私の愛車(既に奥さんのモノになりつつある)でNomさんを迎えに。 昨夜遅くまで送別会で飲んでたNomさん。 なかなか家から出てこないな~と思ったら、あれこれ忘れ物があったようで・・・。 車を出してすぐに引き返したりしつつも、結局「あ!帽子忘れた」  ( _ _ )..........o でもすぐに、「タオルまいとこ!」。 立ち直りも早い。   (。-∀-)ニヒッ 瀬田から名神高速に乗り、養老サービスエリアでほかの参加メンバー(ItaさんとGunちゃん)と合流。 スグに出発して美並インターを降りました。 と、先行していたGunちゃんの車がインターを降りて左折  (。´-ω・)ン? 方向が違うのに・・・ と、思ったら朝食の場所をItaさんが最近買ったスマートホンなるもので検索したらしい。 国道を走ると左側に青い屋根の昔風の喫茶店…

続きを読む

恒例!FF遠征長良川‘16 二日目

さて、二日目。(先に言っておきますが、本日も釣果情報はありません) おっさんの朝は早い! さすがに滋賀とは違う朝の寒さに、ワタシは布団に包まり、同部屋のItaさんは散歩に。 えさ釣りのNomさんは、早くも出かけたくてウズウズしてます(笑) 昨日ウェーダーを破壊したGunちゃんのみ不貞寝を続けていましたが、8時を前にチェックアウトして、昨日より川が落ち着いていることを願いながら、鷲見川を釣りあがることになりました。 宿を出て上流に向かう途中、高速道路の高架を過ぎたあたりでNomさんを落とし、ワタシは二声バス停に車を駐車。 田んぼの中の道を降りていくと。 もう少し水量が減るとフライにもいい感じですが・・・、 しかし、ここでは昨日より魚の反応は良くて、ここっているポイントでは必ずというくらい魚は顔を出してくれました。 しかし、流れが速いからか魚はどれもフックせず、今シーズンは納竿となりました。 お昼ごはんに郷土料理を・・・、と言うことでしたが、以前に昼食で来た「だいわ」さんに。 郷土料理らしいものは「けいちゃん」くらいでしたが、ワタシは 五目そば(笑) じつは、ここでもちょっとあって。 Itaさんが「五目そばって、野菜がいっぱい入っているやつですか。」って、店員さんに聞くわけでもなく話していると(ワタシもそれが五目そばだよって心の中で突っ込んでいたのですが)、「いえ、野菜は入ってませんよ、チャーシューと卵が入ってます」って(汗) …

続きを読む

恒例!FF遠征長良川‘16 一日目

(先にお断りしておきます!釣果情報はありません!。・゚(´pωq`)゚・。 ) まだ夏の始まったばかりの暑い頃に、わが職場のFFサークルは釣りに行くわけでもなく、釣果を自慢しあう訳でもない、ただの親睦会(飲み会)をやっていたのですが、そのときに、今日の日のことは話題になっていたわけで・・・。 今年のシーズン終了間際の週末はといえば、9月の24日25日。 行き先はいろいろあれど、今年で現役最後となるNomさんの希望の地でもある、長良川上流へ。 そして、いざ行ける人を募集したところ・・・、4名参加(汗) ま、行けるだけマシか。 4人なら、ちょっと大きめの車を持っていた以前なら私の車一台でいったのでしょうが、今やコンパクトカーしか持ってない面々。2名ずつ2台の車に乗り分けて行くことになりました。 早朝?5時に、私の車はNomさんをひらって、一路、高速道路へ。 6時にItaさんとGunちゃんの乗る軽バンと養老サービスエリアで待ちあうことにしました。 Nomさんとワタシは朝食でも。。。と、フードコートを見ると、なんとも誘惑の文字が。 戦国ブラックラーメン(笑) 朝からラーメンかよ!って、Nomさんから突っ込まれるかと思ったら、Nomさんも同じラーメン(爆) なるほど、黒はんぺんで手裏剣か。戦国って、関が原に近いからかな。 味はブラックラーメンらしい、しょっぱい味。 麺はちぢれ麺でいい感じなんだけど、何故かインスタント感が出るのはSAのフード…

続きを読む

FF!シーズンやっと開幕!

お休みをいただきます! 3月に解禁、それでもしばらくは寒かったり、仕事が忙しかったりでなかなか今シーズンのデビューができないままでしたが、ようやく今日行ってきました。 しかし、もう暑いし  (p・Д・;)アセアセ 朝7時、到着したのは久多漁協さん。 既に日は高く、今日は暑くなりそうです。もう、梅雨明けたんちゃうかな。 漁協のお姉さんはまだ来られてなかったので、昨年釣果のあった濃密放流区の少し上流を釣り上がって、あとから日券を買いに戻ってくることにしました。 車を漁協の近くに置いときましたから、誰か入っているなって気が付くでしょ (¬з¬)σ 濃密放流区間は約1km。 歩くとケッコウあるんですよね(汗) 平日だからか、天気が良すぎるからか、ほかに釣り人は見かけません。 来る途中の針畑川とか安曇川では鮎釣りの竿が見えてたんですけどね。 ようやく川に入って釣りあがりますが・・・ あ!出た!    スルー(劇汗) シーズン最初にありがちな、フライが見えない、飛ばない、合わせが遅い ガーーー(TДT|||)ーーーン 日が高くなっているので、水面は太陽の光できらきらキレイ!って、フライが見えないんですけど(泣) そのうち、近くの民家からランドセルを担いだ女の子がカランカランと鈴を鳴らして走っていく。 カランカラン? それが熊よけだと気づくまで少し時間が必要だった。 (*◎Д)σアッ 土手の木が少し川に影を落としている瀬で、よ…

続きを読む

初めての久多へ

連休に入る前に餌釣り師のNomさんから、「22日、釣りいくで!」と連絡がありました。 いつもの通り、優柔不断&天邪鬼の私は少しだけ(ほんの少しだけ)逡巡した後、「OK!」を出したのでした。 (´-ω-`;)ゞポリポリ 「行き先は、どこでもええけど。日帰りでええやん、けど、天増川はなぁ」←By Nom 今年のGWに二人で日帰りで行った岐阜の荘川。それも、ボウズ(泣)でした。 かと言って、県内は釣れそうな川はないし・・・。 久多、行きましょうか。←By watashi(前から気になってたんですけどね、行ったことないし) と、メールしたのはその日の午後だったかな。 朽木の梅の木から久多キャンプ場を通り過ぎて、京都にそのまま直進すると久多漁協があります。 で、HPを見ると、その日はなんと、「ルアー、フライフィッシング大会」があるという! ・・・、Nomさん、餌釣りやし  (;´艸`)ぁぁぁ けど、「濃密放流区には入れないっていうだけですから、ま、いっか。」と、Nomさんものりのり。 だって、大会があるんだったらいっぱい放流するんだろうし(笑) ■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■ 朝5時に待ち合わせ。 大津からだと、一時間チョイで漁協事務所に到着しました。 駐車場にはテンガロンハットのお兄さん(おじさん?)と、釣竿も持たず、高級カメラを持ったおっさんと、二人が話している。 …

続きを読む

荘川・・・無念(泣)

GWも残りわずか。 なかば強引に誘われないとおそらく出かけなかっただろう釣行に行ってきました。 朝、3時。 nomさん家に迎えに行き、そのまま高速道路に。 行き先は、「前にIta(Nomさんのほうが先輩ですから、私の師匠も呼び捨てです)と一緒行った時にええ思いした川があるねん。そこ行こ!」と、向かった先は荘川。 さて、6時には現地に到着。 Nomさんがお気に入りの場所は、荘川インターを降りて右折し、東海北陸自動車道と交差したところ。 一色川?と交差する橋のふもとです。 車を降りたとたん・・・「さむっ!」 滋賀のあたりは既に桜も終わり、気温も20°を超える日も珍しくんくなったこの頃ですが、到着したのが朝6時ということを差し引いても5°というのは Σ(´Д`;) うあ゙ 車のトランクにフリースのベストがあるのを思い出し、これでなんとか凌げそう(汗) さて、川に着いたはいいけど、遊漁券を売ってるお店が見つからない。 仕方なく車を流しているあいだに散歩している第一町民発見! 日券売り場がないか聞いたところ、インターから反対側に500mのところにある牧戸の信号を左折したところにある森商店さん。 雑貨屋さんでしたが、朝早いにもかかわらず空いてました。 さて、ここでNomさん「どこらで皆さん釣ってます?」と聞いてしまった。 そう、聞いてしまった。 「この横の橋あたりもみんな釣ってますし、ぶつかりの淵はポイントですね。今日はその橋から放流の予定ですし。未確定です…

続きを読む

カワムツと川遊びに終わる・・・の巻

さて、今年の渓流シーズンももうすぐ終わりです。 結局、春先に安曇川上流に一度だけ行って、惨憺たる川の様子に唖然としたまま一年が過ぎてしまった感じ。 このままシーズンを終えるにはあまりにも寂しかったので、どこに行こうか最後まで迷ったあげく、余呉の高時川に行くことにしました。(最後の夏休み特別休暇を使って) 朝の5時出発。カーナビの現地到着予想時刻は8時15分(汗) 前回この川に来たのはいつだったろうか。たしかBacoonさんに教えてもらって来たんですよね。 迷いながらもカーナビ任せで7時に到着しちゃいました(驚)。 別にスピードがんがん出したわけではなかったんですが、空いてましたからね(笑) 遊漁券売り場は旗があがっていてなんとなく分かったのですが、前回に来た時も「玄関開けても誰も居ない」状態でしたので、現地売りで買うことにして、そのまま川に。 でも、前に来た時にはすぐに見つかった「青い橋」が見つからない(汗)。 ・・・道を間違えたかな~?   ((T.T; )(; T.T))おろおろ・・・ って、間違えるはずも無い一本道なんですけど。 しかたなく、トンネルを越えた初めの橋のあたりに駐車し、入渓しました。 ひさしぶりやね~! やっぱ川は良いわ~! って、感傷に浸っていたら「サルの軍団」が、木々を揺らして威嚇してくる(汗) ま、いっか。彼らの領域に入っていくのは確かだけど、危害を加えるわけではないのだから。 さて、この川はちょっと栄養が良いのか…

続きを読む

FFシーズン開幕!黒星発進(泣)

連休だし、一日は釣りに行きたいな~・・・   (¬з¬)σ いいよ!    ∑(0д0) えっ!! んな、単純な会話ではありませんでしたが(笑)、今日は釣りに行かせてもらえることになりました。。 天気予報では朝9時頃から雨。 ・・・ぜ~たくは言ってられません(汗)。 しかし、雨の中を若い時のように釣る気にもなれませんから。 (´-ω-`;)ゞポリポリ 朝早くに出かけて、雨が降り出すまで釣ることに。 まずは今年のデビューをせねば!・・・、と出かけたのであります。 先週、餌釣り師のNomさんが「天増川はアカン!川グチャグチャやし。竿出したけど、魚もおらん!」 ほほ~、それでも一応竿を出すところがNomさんらしい(笑) 「帰りに安曇川行ったけど、ぜんぜんや。」 ん~。しかし、百聞は一見になんとか。 時間もないし、安曇川に行くことにしたのですが・・・。 朝、6時。 唖然とする私。 写真のブルーシートが見える場所は、いつも中村の発電所から釣り上がる時に車を置いておく、少し上流の木が一本立っている車を奥にはちょうど良かった場所。 そこから、だらだらと川に下る土手も、うっそうとした河岸の木々も、すべて削られてなくなっています(汗) 今更ながら、昨年の台風28号の被害を思い出させます。 道路も途中で通行止めになっていたことから、ここで路上駐車し、下流にむかうと。 道路橋の向こうに中村の発電所が見えるでしょうか…

続きを読む

川遊び(汗)

先日、休日出勤しましたので、今日は代休。 昨日の日曜日にトレーニングジムに行ったら(お医者さんに「もっと運動しなさい!」と言われてますから【汗】)、いつもいっぱいのジムがガラガラ状態。その代わりというか、併設しているプールの方は芋の子洗い状態でしたけど(爆) つまりは、暑い時にはみんな涼しいところに行く! そう、代休取って涼しい川に行こう! ヤッちゃいました(泣)。 昨日、ジムで頑張りすぎて、朝、起きられない。   ( ̄ ̄ ̄ ゚̄□ ̄ ̄ ̄ ゚̄ ) ブァ~~カ!!! 「まだ、行かへんの?」 と、奥さんに促され、ようやく7時過ぎに出発しました。 行き先は・・・、 「bacoonさんに怒られるな~」、なんて考えながら、今日も近場の安曇川へ。 車高の低いこの車で、天増に行く勇気がついぞ出ない。 ま、今日も出遅れたし、近場で良いことにしよう! 先日釣果のあった坂下地区の、釣り上がりの続きをトレースすることにしました。 入渓したのは、9時。 お天とうさんも、もう既にカンカンに上がっております。 それに・・・ 暑い!  ∑(O_O;)Shock!! チャラ瀬ごときでは魚が出てきそうにない。 って、渇水ですよ! 普段ならもう少し水量がありそうなところも、すべてチャラ瀬に変わってる(汗)。 ときおり吹く風は心地良いけど、ややもすると上流から吹く風が邪魔してフライが前に飛ばない。 それどころか、先日最強だったトレーラー…

続きを読む

遅ればせながら!開幕

ピピピ・ピピピ・ピピピ 昨日セットしておいた携帯のアラームが時間通りに鳴る。 5時・・・。 カーテン越しには「今日もいい天気!」が、よく解る太陽の光が漏れいています。 ん~、もう少し寝よ・・・。 (-д-)o0ねむ… 。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。゜+゜。。+゜゜ 世間では、シーズンはとうに始まっているフライフィッシング。 でも、遅い春で、なかなか暖かくならないことをいいことに、いつものなまくらグセも功を奏して私の釣行はきっかけをなくしていた。 それにも増して、四月の人事異動でそりの合わない部長が上司となったことで、体調の悪さは最悪。 ちょっと、ストレスも解消しとかなアカンな~ と、職場の後輩たちに早々に休養宣言し、今シーズン初の釣行を決意したのでした。 それにしても、体がだるい。 (#-∀-)]o 昨夜は釣行の準備もそこそこに、寝ることにしたんですが・・・。 結局、5時半にようやく寝床を離れ、牛乳だけ流し込んで車に乗り込む。 行き先は・・・、ず~っと天増川って思っていたのに、時間が遅くなったことと、昼までで帰ろうと思ったことから、近場の安曇川上流に変更。 まあ、釣れるかどうか分からない川だけど、雰囲気だけでも楽しめたらいいか・・・と(笑)。 1時間ほどでいつもの葛川地区、発電所前に到着。 到着して…

続きを読む

天気予報は晴れだった・・・長良川PartⅢ

(タイトルに惑わされ、釣り情報を期待されている方に忠告します。今回、釣りは出てきません!)SΟЯЯΥ_φ(´c_`。ヾ)。゚。*.° さて、早々に寝込んだ3人でしたが・・・、 右にオオカミ(Itaさん)、左に念仏和尚(Nomさん)、その真ん中に眠る私は真っ暗闇の中、目を覚ました。Nomさんがムニャムニャ念仏を言っていたと思ったら、寝言だけでなく寝相も悪いのか、私のすぐ横に顔を寄せてきて念仏を唱え始めたからでした。 ま、私もイビキをかかないわけではないので、こうした状況に文句などは言わないのだけれど、右からのオオカミ級のイビキに加えて耳元で念仏を唱えられた日にはかなわない。 まだ2時だった。  フゥ(o´Å`)=з 真っ暗なのは蛍光灯の豆電球が切れていたから。 清潔でサービスの良い旅館ではあったのですが、本日唯一の難点でした。 真っ暗なので、自分の眼鏡を踏まないように気を付けながらとりあえずトイレを済ませた後、自分の布団に戻るにも布団の場所が分からない。それくらい暗い。 さっきNomさんがトイレに立った時があったんだけど、その時は多分一番手前の布団だったから間違わなかったのかも・・・。 それでも何とか布団に戻って、うつらうつらと朝まで過ごす。 朝7時に朝食をお願いしていたので、それなりの時間にみな起き出しました。 昨夜が早く寝たこともあって、みな元気です(笑)。 で、カーテンを引くと   ・・・・ん?・・ …

続きを読む

天気予報は晴れだった・・・長良川PartⅡ

さて、さて、夕食をとることにしましょうか。 ε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ メシダー 昼間の釣りですっかり気をよくした私でしたが、少々お疲れ気味。 その上、苦労して藪こぎして入渓した川から出る時には暑くて上着を脱いでいたものですから、半袖から出た腕に草が絡まり擦り傷だらけ。 宿に入ると、まずは横にある温泉に入ることに・・・。 私たちの今日のお宿は「お宿 ゆのひら」 ここの宿泊料金にはすぐ隣にある湯の平温泉の施設利用料金が入っているのです。 連休ということもあってか、温泉は結構な人混み。中には背中にきれいな模様の入った方も2名ほどいらっしゃいましたが・・・(汗) ぬるっとした露天風呂で元気回復なのです v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ さて、夕食 Nomさんが釣ったアマゴも塩焼きや唐揚げにしてもらえるとのことで、Nomさん大得意顔。 我々FFはキャッチアンドリリースですので、ある意味複雑ですが、そこはItaさんの軽妙なNomさんいびりで楽しくいただくことになりました。 「極悪非道の餌釣り師が釣ったアマゴ、食べたろか!」ってな感じです(爆) 夕食は、Nomさんの釣ったアマゴが無くても十分な豪華さです。 飛騨牛のすき焼き O(≧∇≦)O イエイ!! 各種突き出しにお刺身、天ぷら。 (^_^)( ^_)( ^)( )(^ )(_^ )v(°∇^*)⌒☆イエイ そして、そして …

続きを読む

天気予報は晴れだった・・・長良川part1

突然のゲリラ雨に仕事までも振り回されて、少々お疲れ気味。 釣りの方も「いつ行こう」「いつ行こう」と思いつつも、ゲリラ雨で川が荒れているかもと想像しただけで気が引ける日々が続く。 そんなことを繰り返しているうちに、渓流シーズンももうあとわずか。 (; ̄Д ̄)なんじゃと? 9月に入ってようやく重い腰を上げた私は「釣りに行きません?」と職場内メールで釣り仲間に打診したのでした。 題して、「長良川1泊2日。温泉とビールと釣りの旅」。。。(気張って言うほどの題やないし!) 行事の重なる9月の土日のことですから、日程の調整を付けられたのは、私と餌釣りNomさん、FFの師匠Itaさん、人妻Maさんの4人でした。 ところで、人妻Maさんは3年ぶりの釣行だとか。 結婚して、子供が出来てなかなか釣りどころではなかったようで。 今回は「たまには行っておいで」という旦那さんの「愛」で実現したのです。(/∇\*)。o○♡ 天気予報は週末は「晴れ」!雨など降る様子もない。 キッと、今シーズンなかなか釣りに行けなかった私のために、神様が良い天気を用意して下さったのだ。 そんな脳天気な事を思いつつも、釣行当日は着実に・・・厳かに?・・・連綿と 普通にやってきたのです。 早朝3時出発。私は同じ大津市内のNomさんを迎えに行ってから集合場所へ。 人妻Maさんは気合い十分で、既に集合場所でスタンバってました(汗) Itaさんも間もなくやってきて、予定通り3時に栗東…

続きを読む

杉の水のそば

さて、昨日行った杉の水川にはおソバ屋さんが1軒。 私たちも昼食はそちらでいただいたんですが、 ここがよく流行っているんです。 ま、近所に食べる所ってここしかないような感じなんですけど(笑) ここは、そば工房権兵衛さん 入ると、民家を改装したお店のようで、夜は宿としても使えるようです。 さっそくおろし蕎麦の大盛り900円を注文したんですが、先付けが出てくる  (¬¬;)ぇ マジ?! 別料金か何か取られんじゃないだろうか・・・んあんて心配したりして(笑) しかし、これだけ流行ってるんだから、ぼったくりみたいな事はなさそうで。 まじ旨い! 大盛りではありますが、しっかりと量もあります。 最後にジャガイモの蒸かしたのも「サービスですグッド(上向き矢印)」って、持ってきてもらったりして。 疑ったりしてすみませんでした。m(・ω・m)ソーリィ キャンプがきつくなってきたらここを宿に使っても良いかも。 山中温泉も近い(汗)ですしね。 ごちそうさまでした。

続きを読む

さすが・・・C&R!杉の水川

ベリッ! 「ギャー!」 Σ(´Д`;) うあ゙ ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん! 朝早く起きた私たちは早々に朝食をとり、釣り仕度をしていた時の事。 Gunちゃんのウェーダーが足首の所で破けた音とTsuやんの大笑いの声で今日の釣行が始まりました。 キャンプを張った県民の森に至道沿いには杉の水川が流れていて、およそ4kmほどのC&R区間が設定されています。 県民の森で検索すると、・・・子供をキャンプ場で遊ばせている合間に自分はちょっと流れに竿を出したらイワナが釣れた・・・なんていう、信じられないコメントが載っていたりするのですが。 まあ、自然の川でそれほど安直には釣れないだろうとは思いながら、Tsuやんの「ここの魚はすれてない」という言葉にすこしにやけたりしてぴかぴか(新しい)。 とりあえず、私はキャッチアンドリリース区間の始まりに近い堰堤の上から釣り上がる事に、Gunちゃんはそこから2kmほど上流。Tsuやんはバイクを積んできたので自由に走るという設定で行動始め。 さて、釣り始めようかと川を見ながら車道を歩いていると、県民の森で宿泊していたのでしょうか、サイクリング自転車に乗った初老の紳士が話しかけてきました。 「釣りですか。釣れましたか。」 「いや、これからなんで」 「この場所でも釣れるんですか。何が釣れるの?」 「今日初めての川なんです。イワナやヤマメが釣れるそうですよ。」 「へえ、そう。私も釣りをするけど、この辺じゃなくて、もっと上…

続きを読む

県民の森でフィッシングキャンプ

ゴールデンウィークの前半、私とNomさんが福井の真名川で魚の影を追いかけていた頃、同じ職場のFFマンTsuやんは石川県にいました。 「よう釣れましたよ。一投目から尺イワナですわ。こんな魚がいっぱい居るんですよ。」 と、両手の人差し指を突き出し30cmほどの長さを示す。 「おまけに人が入ってないし、スレてないんです。魚の出方もゆっくりでしたわ。今度行きましょね。」 「・・・、へえ~」たらーっ(汗) そんな話を聞いた数日後・・・、 「嫁さん説得してね、車、確保しました。週末から行きましょか」 (∵)ヘ? 「行きたいな~あせあせ(飛び散る汗)、けど、その日。用事は行ってるし(泣)」 「ほな、しゃあないし一人で行ってきます」 (*´Д`)=3ハァ・・・ 後から聞くとその日は大雨で釣りにならなかったようでしたが、それでなおさら火が付いたのか・・・、それは今週の木曜になってからでした。 「土曜日の夕方から出て、キャンプしてから次の日曜日に釣るってのはどうですか。もう、車は押さえてますし、嫁さんもOKもらってますから」 (゜ロ゜)ギョェ 今回はGunちゃんも来るという事でしたので、キャンプ場も押さえたとか。 これだけ誘ってくれるのですから、よほど気に入った釣り場のようです。 今回は断る理由もなかったので一緒に連れて行ってもらう事にしました。 ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ Tsuやんも私も土曜日の昼間は仕事が入ってましたので、Tsuヤンの車をGunちゃんが運転して、夕方の4…

続きを読む

ま~なっかな~(汗)!真名川

「嘘やないよ。・・・・、ほれ、ここに書いてる。ついこないだ20キロ放流したばっかりだよ。川に近いところから放流したから、ここらで釣ったらぜったい釣れるよ」 「え~、そうすか。でもこの流れですからね。フライでも釣れますかね。」 「毛針か。そりゃ~どうかな。餌なら必ず釣れるけどよ。」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ペン 連休に入る前の前のも一つ前の日だったか。 餌釣り師のNomさんが「いこ。釣り。行こう!日曜日に日帰りで福井!どや!!」と誘われたのでした。 さすがに今年は雪が遅くまであるだろうし、シーズンデビューと決めている天増川もその例外ではないはず。 それに、まだ寒い。歳を重ねるごとに寒さには耐えられない。 それに今月は何かと「ものいり」で、金欠病は目に見えていた事も躊躇の原因の一つ。 「だめ」の答えを出す前に、Nomさんからとどめの言葉が。 「去年の暮れもみんなで行けんかったし、この連休で行かな!ぜったい釣れるて。もう真名川は雪代も終わってるはずやから」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペン 北陸自動車道の福井インターを降りたのはまだ早朝3時頃でした。 途中のファミリーマートで入漁券と朝食を買い真名川へ。 ゆっくり走ったつもりでしたが、3時30分頃には現地に到着したのでした。 少し車の中で仮眠をし、明るくなってきたので6時頃には二人とも川に出ていました。 「さぶ!。それに風強い!…

続きを読む