京都島原に飲まれる

本日は前から連れてってと言われていた、JR丹波口にある「宮武」さんに友達二人と行くことに。 で、改めてお店の場所を教えるためにネットで確認していたところ・・・。 「え?」 ということで、本日は早めに現地に行って周辺の散策をすることにしました。 「宮武」さんは花街にあるということは、いつもここに来ている飲み友に聞いていたのですが、それが島原遊郭跡ということは知らなくて  (´-ω-`;)ゞポリポリ まずは、JR京都駅から歩いても行けると言うマユツバ情報から、じゅうぶんに時間があることも手伝って歩こうと思ったことが間違いでした。 ・・・30分・・・。 島原東門は十分にややこしい場所にあって、迷いながらもたどり着いたのは西門跡。 だったら、丹波口まで来てたほうがよかったんじゃない?   (*・_・)ノ⌒* ですので、今日予約した「宮武」さんを横に見て通り過ぎ、石畳の道を突き当たると「角屋」の塀が。 (ー△ー;)エッ、マジ?!!! これって、飲みにきたときいつも見ている塀なんだけど、こうきたか! その塀をくるっと右に曲がるとその入り口があります。 時間的に中に入れたものかどうか。 「角屋」は昔の揚屋。お客を二階に揚げて遊ばせたことから「揚屋」と言われるそうです。 入り口には「新撰組刀傷の・・・」と説明がされてます。 新撰組の最盛期にはこちらで毎晩飲んでたんですよね。 芹沢かもがこちらからの帰りに暗殺されたっていうのも有名な話です…

続きを読む

琵琶湖の畔で戯れる

近江高島、二日目です。 ホントなら、みなさんもカヌーを楽しむことになっていたんですが、直前に仕事や家の用事が入って、結局は私だけが参加することになってしまいました。 ヒマなんだよね~、結局わたしだけ(汗) 昨夜、あれだけ飲んだにもかかわらず、二日酔いも何も無いのはヤハリいい酒飲むと二日酔いは無いわけです。本日証明!(って、何回も飲みすぎてしくじってますが・・・。量は適量に!) さて、本日お帰りの皆さんとお別れしてから、10時開講。 受講生はわたしを含めて9名でした。 午前中は簡単な予備講習と、近くにある乙女が池(琵琶湖の内湖)まで肩ならし。 二年前に一度乗っているという自信過剰からか、最後にボートから降りて、岸に歩き始めた・・・ときに、ヨロけて(泣) パンツどぼどぼ! もう一人、女性でボートを降りるときに失敗した方がいて、お昼ご飯の自己紹介のときに二人で笑いを取っていました(笑)。 さて、食堂のイスをドボドボに濡らし、お昼ごはんをいただいたら、午後は片道40分ほどの白髭神社の鳥居まで遠征です。 出航の際、ちょっと雨が降ってましたがすぐにやみ、暑くもなく寒くもなしのちょうどいいコンディションです。 4Kmくらいと言ってたような。 水上バイクの立てる波にちょっとイラッとしながら、ようやくの到着です。 我ながら飲みこみが早い  v(@∀@)vィェ~ィ 50肩もなんのその。 鳥居の柱にタッチしたときにはちょっと感動でした。 さて、雨の予…

続きを読む

琵琶湖の畔で飲む!

今日は一泊二日で近江高島で研修。 研修というと堅苦しいですが、琵琶湖畔にある施設で「定年後の生活を考える研修」をした後、交流会をおこない、希望者は二日目にカヌーに乗るというもの。 きわめてお気軽な研修で、いつもの飲み友、5人で予約したのでした。 実は、私は今回2回目の受講。 もちろん夜の交流会や二日目のカヌー教室がお目当てです。 ( ̄ー ̄)ニヤ... さて、いつもの5人組。考えることは夜の交流会・・・の、後のこと。 一番若いKhさんが「家にある地酒の美味しいやつ持って行きますね~」と、心強いお言葉(笑) それに呼応して、Miiさんが自家製のフナ寿司を。 ならばと、Ha姉御は「私も一本持って行こうかな」と。 ん~、宴会後に3本も飲めるんかいな(汗) 私?お皿とお箸を用意しました  ( ̄ー ̄;)ニ、ニヤリ (★´・д・)ノ[][][][][][][][][][][][][] さて、朝からの研修も無事に終了し、時間は4時30分。 夕食の交流会までまだ時間がるので、駅前の「びれっじ」に行くことに。 このメンバーで行くことになって・・・、いやな予感が当たる  福井弥平商店、発見!   ε=( ̄。 ̄;A フゥ… そうです。滋賀の地酒、「萩の露」の造り酒屋がこの「びれっじ」にあるのです。 「わ~い!試飲できるかな~」って、確信犯が言う(笑) すぐに冷蔵庫に入った試飲用のボトルを見つけ、「すみませ~ん。試飲できますか~…

続きを読む

鯖街道冬景色

一月があっという間に往ってしまって、もう二月。 昨年暮れは奥さんが季節労働に出てましたので、奥さんのどこかに行きたいモードがそろそろマックスになってきた頃です。 (("o(゚∩゚*)プルプル・・ と、そんな時  「わたし、お蕎麦食べたい!」 うちの奥さんが言うお蕎麦は、朽木の永昌庵さんのお蕎麦の事←これわが家の常識。 私はといえば、今週も来週も仕事が入っているので・・・、ん~、職場の皆さんごめんなさい。 わが家の平穏のため、しいては日本の平和のため、今日は有給休暇をいただきます。 そんなことで、詠昌庵のHPみたら、第1木曜日も休みでした ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!! 水曜日だけじゃないの、定休日! しかたないので、いつも通り、小浜市まで魚を買いに出かけ、そこでいつもの市場にある食堂の海鮮丼でも食べようかと。 のどぐろの干物や、赤ガレイ、鯖の浜焼きなど買い物をして、まだ少し早い時間(11時過ぎ)でしたが、食堂をのぞいてみると、 ・・・あれ?休み?  いやいや開店してるけど、誰も人がいない・・・。 いつもなら、いや、今までならこの時間でも何人かはお客さんがいるはずなのに。 そこで私たちは見てしまった。 ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン! 値上がりしてる  ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ! アベノミクス便乗値上げだ~!ってことで、みんな来なくなったんだろうか。 海鮮丼1500円。ん…

続きを読む

魔法省に出張

私の仕事柄?、わかる人にはハマってしまうタイトルなのですが、今日、私は大阪のユニバーサルシティーにある魔法省に出張してきました。(笑) 10時のオープンと同時に入ったのですが、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターに入る整理券は10時50分からしか取れませんでした。 いや~、平日だというのにマグルでいっぱいですね~。修学旅行の学生(ボーバトンやダームストラングの生徒か?)たちや、アジア系の旅行者が多そうです。 今日は、実はジツは、結婚記念日でして・・・、「今さら」って感じはありますが、たまたま日を選んだらそうなっただけですが、奥さんと二人で出かけました。 奥さんも私と同様、ハリーポッターには思い入れがあります。何と言っても、うちの息子の成長とともにあった本でもあり、映画でしたから。 当の本人である息子は、ついてくるはずもない大学生になってますけど  (´`)=3 さて、時間になったので入場です。 ホグズミード村の入り口ではたくさんのゾンビ(ハローウィン期間中ですからね)と、ホグワーツのマントを着た生徒たちが記念写真を撮ってます。 コスプレ文化は定着したようですね~ o(^・x・^)o ミャァ♪ ホグワーツ特急は意外と?人気ありません(笑)。 数人が記念写真を取ってるくらいです。 どちらかって言うと、向かい側にあるハニーデュークス(お土産やさん)とゾンコ(いたずら専門店)の行列のほうが凄かった =D---(o_ _)o …

続きを読む

ひさしぶり!魚と昆布ツアー

私の実家に行く日が決まった時から(昨日でしたが)、奥さんの機嫌を取る予定を立てていたのです。 奥さんの機嫌を取るには、奥さん一人で京都にバーゲンに行くか、旅行に行くか。 旅行と言っても、日帰りの小旅行ですが、そうそうお金があるわけでも、行きたい先があるわけでもないので、行く場所は大概決まっています。 ということで、久しぶりに若狭のお魚センターに魚を買いに。 ついでに名物の葛饅頭をたべて、これまた奥さんの大好きな昆布を買いに敦賀に。 と言うプランが出来たのでした。 ま、私も久しぶりで楽しみでしたけどね。 v(。-_-。)vブイッ♪ 朽木を通る道が寸断されているのが分かっていたのでいつもとは違う道を少々迷いながら走っていきましたので、チョと時間がかかっちゃいましたが、11時には若狭小浜お魚センターに到着しました。 いま、旬なのは「わたり蟹」。 「グロい!」と、嫌がる奥さんでしたが・・・、「塩水にカニを入れて、そのまま沸騰させたら10分できれいなオレンジ色になるから、酢醤油で食べると美味しいよ」と、お店の人に教えていただき、3匹だけゲットしました (v^ー°) ヤッタネ 後は、いつもの定番。さばの浜焼きと一夜干しに小さいけど刺身も美味しいよと薦められたアオリイカを追加。 夏のカレイ。ま鰈も、安かったので買っちゃいました。 なぜか、この「まガレイ」。お店の人たちは一押しなので。 さて、魚をいっぱい仕入れてホクホク顔の奥さんと次に向かったの…

続きを読む

鯖街道、雪景色!

先週から寒い日々が続きます。 平野部でも少し雪が積もったくらいですから、朽木や福井の若狭も雪がまだ残っているかも。 なんてことを思いながら、今日はいつもの魚買いツアー。そして、帰りに朽木でお蕎麦を食べに行ってきました。 さて、若狭フィッシャーマンズワーフの向かい側にあるお魚センターには10時過ぎについたのですが、既に駐車場はいっぱい。 先の車が出たタイミングで、なんとか車を停めることができました。 人が今日は多いな~! いや、魚も今日はたくさん並んでます。 今の時期はいい魚が並ぶのかな。 メインはカニとハタハタかな。カレイもけっこう並んでますね。 ハタハタは干したものが12匹で500円(驚)これは買いでしょ(笑) カレイも6枚で1000円とかですが、赤カレイと水カレー(若狭カレイともいう)は、素人では調理方法がわからない(汗) でも、どのお店も調理方法を親切に教えてくれるので・・・、両方買っちゃいました(笑) もちろん、焼き鯖もゲット。少し小さめのが800円でありましたので、そちらを購入。 小さいアカイカも1kg1000円。 ほかには、鯖の醤油干し、生わかめなんかも購入して、うちの奥さんもご満悦の様子です。 このあと、お昼ご飯はお蕎麦と今日は決めてましたので、とんぼ返りで朽木に向かいました。 永昌庵! ここに来るのは昨年の夏以来です。 往路でもわかってはいましたが、やはり山間の朽木は雪が多い…

続きを読む

静岡へ2日目・・・家康をたずねての巻

朝、目覚めると・・・ホテルで寝てた。 良かった。 ちゃんとホテルで寝てる。 昨日、何時に帰ったのか覚えてないし(笑) ただ、ラーメン屋に行ったのは覚えてる。 しかし、なぜラーメンを食べに行ったのかは覚えていない。 朝シャンしてから、朝食を食べる気もおこらなかったけど、ちょっと外でも歩いて気分が良かったら「おにぎり」でも食べよう。 そう思って、静岡駅の方へ散歩。 家康公の銅像が鎮座してます。 やっぱ、家康公の地元なんですよね。と、改めて思う。 静岡駅を反対側に通り過ぎると、ちょっと知れた「おにぎり屋」さんがあるんです。 食欲はないけど、おにぎりなら食べられるかも。 あ、あ~。日曜日は休みなのかな~。  ̄Д ̄ =3 ハァ ネットで調べた時もサラリーマンが良く通うみたいなお店でしたから。 またホテル付近に戻って、「朝の歓楽街ほど見られたものではないな~」なんて想いながら、朝帰りのお姉さんを見てたら、出発の時間も迫ってました(汗) ですので、朝食は食べないままホテルを出発。 午前中、昨日パスした観光地を回ってお昼を食べたら一路帰るだけ。 さて、行った先は。 日本平。 静岡の人に観光地を聞くと、「静岡は何もないね~。」と言う人と、「こことあそこと」って、色々案内してくれる人と二通り。 昨日のおでん屋のお母さんは「静岡は良いところよ~」って言ってましたが、その中にここ日本平がありました。 ここの駐車場から見…

続きを読む

静岡へ・・・夜はてくてくの巻その2

静岡の夜は長い(笑) 体調イマイチのTmくんが何を思ったのか 「静岡と言えば、しぞーかおでんでしょ。」とボソリ。 ん~。一応は調べてきたけどね。 ということで、「こばやし」へ、行ったのですが、満席。 ほほう!、途方に暮れる。 で、思いついたのが、ちゃっきり横丁とか言う場所があったよね。 と、行ってみたんですけど。 おでん屋さんなんて、見あたらないね~。 仕方なくウロウロしてると、Snくんがこっちにありますよ。と、見つけてきたのが、通りを一つ外した青葉通りという路地。(後調べでは青葉小路横丁と言うらしい(汗)) 店の名前は分からなかったですが、暖簾にはしっかり「おでん」とあったので入ってみたところ。 ここが正解。 カウンター越しにお母さんと話をしながら、色々と話も聞けました。 どうやら、ちゃっきり横丁で「おでん」というのがあったのは、この店のことだったようで、最近引っ越したのだとか。「ちゃっきり横丁はもうすぐ取り壊しになるんでね。」とのことで、しぞーかおでんのことや観光地のことまで、教えてもらいました。 しぞーかおでんの黒はんぺんも生で食べたり揚げて食べたりと、いろいろ食べさせてもらったし、お酒も志太泉をいただきました。 アットホームだし、おでんも美味しいし、良いお店に入ったものです。 もう、お腹いっぱいだ~。ごちそうさまでした~。 ・・・、ん? そうそう、行ったね…

続きを読む

静岡へ・・・夜はてくてくの巻

今日のお泊まりは、静岡タウンホテル。 静岡駅のすぐ近く。歓楽街のど真ん中にあります(笑) なぜ、観光をパスしてまで早くここへ来たかったか。 なぜなら、今日、夕食に予約した居酒屋さんは8時がラストオーダーなのです(爆) 昼間の3時からやってるらしいですけど、料理が美味しいと言うことで地元でも評判のお店だそうで。 そこは、泰平さん。 幹事さん、よく見つけましたね~。 (*^ー゚)b グッジョブ!! ホテルからすぐのところにあって、5時にお店に入ったんですけど。 満席~! 予約してなかったら、ぜったい入れないよ。 私たちの予約したテーブルが座敷のいっかくにポツンと残るだけで、残りのテーブルはすし詰め状態。 4人用のテーブルを5人6人で使っているところもあるし(汗) 私たちのスペースも狭いから4人でもちょっと窮屈でしたけど、出てくる魚を前にそんなことどうでも良くなっちゃいました。  見よ!この刺身を  (^m^ )クスッ 鮪、生シラス、ヒラメ、トリ貝、甘エビ。あと、なんだっけか~。 最初はビールで乾杯したけど、そんなわけないじゃ~ん。 初亀!静岡のお酒です。これも、いいんじゃな~い(笑) こちらのメニューには「海つぼ」とかいう得体の知れないものが。 幹事さんがお店の人に「これなに」って、聞いたところ、こちらではあまりにも定番なのか「ン~、何って言われても」って(笑) 隣のテーブルのお姉さんが…

続きを読む

静岡へ・・・美保の松原の巻

今日は職場の親睦旅行。 職場と言ってもウチの課は総勢4名ですから、旅費をケチってあちらで美味しいものをいただくという算段です。 男ばかりの行程は色気はないけど、遠慮のない会話でレンタカーの中は賑やかなものです。 これは、日頃のチームワークの良さか  d( ̄ ・ ̄)ヾ(^o^; )オイオイ 今回の行き先は静岡。 一泊二日の行程で世界遺産になった美保の松原も訪問する予定です。 さて、滋賀から出た私たちは約2時間ほどで浜松へ。 浜松と言えば、「うなぎ」だ~! と、いうことで。 せっかくここまで来たら「幻のウナギ」とやらをいただくいことに(笑) で、ネットで引っかかったのがこちら「大嶋」さん。 何でも天然ウナギに近い状態で飼育したウナギとかで、メッチャ期待するし~! お値段もそこそこやね~(やや汗) で、お勧めの「鰻重の上」を注文。 鰻って今年食べたかな~という面々。 私も、今年の土用の丑で、奥さんが店の鰻を前に躊躇して「中国産」買ってきたっけ。 なんとか食べたほうか(爆) わくわくしながらも、注文を聞いてから料理すると言うことで、20分ほどかかりますと書かれてます。 サービスの骨せんべいと、うな山椒でビールをチビチビやってると(運転手さんごめんなさい) でた~! キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!! 4人とも一気食い(爆) 身は脂がのってプリ…

続きを読む

北海道四日目(白い恋人は北大生?の編)

今日は最終日。 昨夜、宿泊したホテルはベストウェスタンホテルフィーノ。 駅から近くてとても便利な位置にあります。 朝食も いいんじゃないですか。 どこのビジネスホテルにもあるような朝食ですが(笑)。 今日は羊が丘のクラークさんを見に行こうかとも思ったんですが、白い恋人パークなるものがあると聞いてそちらに変更。 開園と同時に入るべく、ホテルを出発しました。 地下鉄を乗り継いで、到着したのは9:00前。 中国の団体さんもバスで到着したようです(笑)。 今回の旅行で、中国のパワーを見せつけられたような気もします。ま、大陸なのか台湾なのかは区別つきませんが。 ( _ _ )..........o 到着してしばらくすると、パレードが始まりました。 機械仕掛けの人形たちがあちこちで歌いだします。まあ、子供騙しと言えばそれまでですが、けっこう楽しく見させていただきました。 お城のような建物はチャーリーと・・・(ん~) 見学ツアーで入場すると、 白い恋人ができる様子が見ることができます。 中国の団体さんから少し遅れて入りましたので、静かに見学することができました(ホッ)。 工場の中は・・・、「チャーリーとチョコレート工場」 を思い出したのは私だけでしょうかね(汗)。 ちょっと休憩にホットチョコをいただき、 いろいろ変わったコレクションも展示してあったり かなり楽しんでしまいました…

続きを読む

北海道三日目(ジャンプ台は遠かった編)

さて、登別から再度スーパー北斗に搭乗し、最後の目的地「札幌」へ。 それにしても、登別駅って、昼間見るとみすぼらしいですね~。 いや、寂れているというか。 人気のある温泉なんですからもう少し何とかしてもいいのに。 これなら。洞爺駅の方が良かったですよ(笑) さて、札幌についた私たちは、ホテルに荷物を預け、お昼ご飯を食べにテレビ塔へ。 途中、せっかくなので時計台も見たりして。 (時間はあとから取り直した時間です(汗)) テレビ塔には小樽の老舗「ニュー三幸」があります。 こちらの名物はいろいろあるんですが、うちの奥さんは海鮮あんかけ焼きそばを。私は他で食べられそうにないのでスープカレーをいただきました。 ま、シャバシャバのカレーというか、カレー風味のスープというか。(´-ω-`)う~ん 鶏肉はホロホロとスプーンで崩れるくらい柔らかく煮てあって、こちらで食べるカレーとは違う料理だっていうことを理解して食べる必要があったようです。 ま、美味しかったですけどね。 さて、ここから地下鉄とバスを乗り継いで大蔵山ジャンプ場に向かいます。 あの、札幌オリンピックのあった場所ですよね。 市内からは意外と近い場所にあります。 地下鉄の円山公園駅からJRバスで6分ほどなんです・・・・が、バス停を降りたまではいいけど。 どこ? ほかにもジャンプ場に行きそうな観光客がいたのでそちら一緒に歩いていくと、 なんだ…

続きを読む

北海道二日目(登別編)

洞爺駅から特急北斗に乗って登別へ。 いや、お恥ずかしい。 私、特急北斗も特急スーパー北斗も同じだと思ってました。 特急北斗って、車両が古いんですね。 今朝乗ってきたのとずいぶん内装も装備も違うので、びっくりしちゃいました。 わずか40分程で登別に到着。 到着する前から既に電車の中には硫黄の匂いがしてきました。 今回の北海道旅行で、登別温泉は一番楽しみだったんですよね。じつは(笑) そのことを奥さんに話すと、「年寄りやな~!実は私も(爆)」とか。 (^m^ )クスッ 登別温泉の駅を出るとそこには、 熊がお出迎え(笑) 時間は16:30頃でしたが、すでに外は暗くなり始めてました。 バスでしばらく行くと私たちが宿泊する「ホテルゆもと登別」のまん前のバスターミナルでした。 温泉というと、どこも寂れた雰囲気がありますが、(・・・特に今朝の洞爺湖温泉はそうでしたね)、こちらの温泉はまだまだ活気のある温泉です。 お客さんの層も、若い世代も多いようです。 もちろん、中国系外人さんも(笑) ホテルにチェックインしてから、ライトアップしているという地獄を見に行ったんですが。 こちらの温泉は地獄がテーマということで、あちこちに鬼がいるんですが、閻魔様もいるんですよね。 私は見られませんでしたが、定時になると閻魔様が怒り出すようです(笑)  ´`ァ?(`д´ ╬ ) あ、ライトアップ。 大したことなかった…

続きを読む

北海道二日目(洞爺湖編)

まずは、出発前の函館での朝食。 こちらのホテルの朝食は函館らしい食材もバイキング形式で出していて、 こうしたバイキングって取り過ぎちゃうんですけど、今日はちゃんと自粛して。 それでもいつもの朝食とは比べようもないほどの量の多さですけど(笑) さて、函館駅まで市電で移動した後、8:30発のスーパー北斗3号で洞爺へ向かいます。 洞爺は、そう、洞爺湖サミットのあった場所です。 今日のお泊りはウィンザーホテル・・・んな訳は、もちろんありません。 ウィンザーホテルを遠目で見ながら、洞爺湖観光 Σd(´∀`)イイ! こちらも紅葉が真っ盛り。 カルデラ湖の真ん中にある島も紅葉して綺麗です~。 とは言っても、この景色だけでず~っととどまるのも無理がある。 今日の宿泊がここなら、きっと退屈してたでしょうね・・・  (。-ω-。)ノ ・゚゚・。ポイッ こちらの観光は、船に乗って中之島に渡るか、有珠山に登って観光するの二通りかな。 と言うことで、私たちは有珠山に登ることにしました。 有珠山へは温泉街のバスターミナルから昭和新山行きのバスに乗るのですが、バスの本数が少なくて、かなり不便。 温泉街で昼食を・・・、と、考えていたのですが、下調べしていたお店は12時まで開かないので待っていたのですが、・・・開かない(汗) ほかにお店も、あったのはあったのですが、ほとんでお店は開いてない。 ()´д`()ゲッソリ・・・ バス…

続きを読む

北海道一日目(居酒屋編)

函館山の夜景を見たあと、夕飯は札幌で有名な「はちきょう」の函館店「爺」に行くつもりだったのですが、満席(汗) 外はそれほど人も歩いてないし、居酒屋がいっぱいっていう雰囲気はないのにね~(失礼) で、JTBのガイドブックにあった「魚一心」さんに。 ここも入ったとたん「満席」状態でしたが、カウンターの席を2つ空けていただきました(汗)。 当然、次々やってくるお客さんは「満席で~す」と、断られてました。 なんとなく、ラッキー v(。・・。)イエィッ♪ 突き出しもイカだ~!やっぱ、函館はイカだよね~ ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ   で、イカそうめんとホタテ  ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪ ウチの奥さんの大好物、いくら丼も! 店は狭くて、人でごった返し、小奇麗な雰囲気とは言えないただの居酒屋ですけど、髪の毛をちょんまげにしたご主人はいい雰囲気で、料理も美味しかった。 この店って、全部ひっくるめた味わいで人気があるんでしょうね。 ごちそうさまでした。明日は移動だ o(^O^*=*^O^)oワクワク

続きを読む

北海道一日目(雪虫と函館編)

「早いですね~。ご旅行ですか?」σ(゚ー^*) 「この時間の飛行機しか取れなくて(汗)」 朝の4:30。 マンションの玄関にタクシーを予約しておいた私たち夫婦は、JRの始発電車に乗って京都からはるかに乗り継ぎ、関空から8:00に飛び立つANA1787で函館に飛ぶ予定なのです。 タクシーの運転手さんに言った言葉は嘘ではなくて、この時期ならいつでも空いているだろうと気楽に旅行会社JTBに予約に行ったら、希望する日の飛行機はすでに全て満席で、この日もこの時間の飛行機しか空いてなかったわけで。(´`)=3 今年は私たち夫婦の銀婚式。 特に何かをするつもりでも、ましてや旅行に行くつもりもなかったのですが、たまたま今の職場に就いてから30年という節目でもあり、特別休暇やら祝い金などももらったので思い切って二人で出かけることにしたのでした。 息子も大学3回生。 ひとりでも平気・・・というより、たまにはひとり暮らしの気分でも味わえると思ったのか、気分良く送り出してくれました。  そんな旅行の準備中、アベック台風がやってくるなど季節も気候も狂ってて、無事に出発できるかも危うかったのですが、なんとか定刻通り、関空を飛び立つことができました。 9:40、ほぼ定刻通りに函館空港に到着  函館バスで五稜郭に向かい、今夜のホテル「ネッツ函館」に荷物を置いて・・・と。 徒歩で五稜郭へ。いよいよ観光です O(≧∇≦)O イエイ!!   もう遅…

続きを読む

若狭へGO!

先日、休日出勤しましたので、今日はお休みをいただきました。 うちの奥さんは短期のアルバイトに行ってますから、私はひとりクーラーの効いた部屋で昼間っからビールでも飲んで・・・、な~んてね(笑)。 ( ̄ー ̄)ニヤ... そんなことを密かに考えながら、昨日夜のこと・・・。 「わたし、明日休みになった!」   凹○コテッ oooooo゚Д゚ooooo゚Д゚ooooo oooooo゚Д゚ooooo゚Д゚ooooo 朝、8時10分出発。 行き先は、福井の「若狭お魚センター」 時間が時間ですから、渋滞もあって到着したのは11時を廻っていました。 それにしても久しぶりの訪問です。 今の車に乗り換えてからは初めてです。 どこかに行くって言っても夫婦で出かける場所なんて限られたものですね。   この時期にどんな魚が出ているのかよく分からないものですから、現場に来てから確認するしかないのが難点。 今日は、赤イカやするめイカ、タコもたくさん出ています。カレイは夏場に捕れるメイタガレイだったっけ?が少々。 鯛やメバルもちらほらいます。 こうして色々あると目移りするモンですが、我が家はほとんどスタンダードな買い物で、「かます」「するめいか」「焼き鯖」「鯖の醤油干し」「干しアジ」「わかめ」 今回は初めて「天ぷら」を買ってみました。魚屋さんの天ぷらは魚のすり身の天ぷらで、鹿児島のサツマ揚げに似たような感じ。 けっこうリピ…

続きを読む

花より・・・ウドン

三連休です。 ・・・、予定がない(汗) しかも、週末は雪の予報。 って、いうことは、頼みの綱の「若狭お魚ツアー」も・・・ 「また車が動かんようになったらどうすんのむかっ(怒り)」 と、いう訳で行く気配はない。 かと言って、一人で解禁の長良川、ってな訳ないし。朽木の管理釣り場に行くなんて言えるわけもないし。 そんな時、たまたまテレビで「長浜の盆梅展が・・・」みたいなニュースがやってまして。 「行く?」 「ああ、久しぶりに行ってみたいなあ」 「でも、息子さんはお昼ご飯をお食べになってからバイトに行かれるのでは?」 (なんで、息子にまで敬語なんだ・・・) 「長浜行くのに、あそこに行かないわけないやんるんるん」 ほっほ~!そうですよねあせあせ(飛び散る汗)。 と、いうことで、今日は長浜です。 滋賀の南の端から長浜に行くわけですから、「雪見られんちゃう?」なんて期待もあるわけです。 今朝はこちら大津でもチラチラ雪が降っていましたが、積もった雪を見るのは最近ないですからね。 9時過ぎに大津を出た私たちは、11時前には盆梅展をやっている慶雲館に到着しました。 近くの駐車場にとめた時にはチラホラだった雪ですが、慶雲館に着いた頃には本格的に降ってきました。 ここは、盆梅展だけではなく本来お庭も綺麗な観光地なんですよね。 息子が小さい頃にSLに乗る企画に釣られてきたことのある盆梅展ですが、久しぶりに来て 「わ~、梅の香りが・・・」と、うちの奥さんも私も…

続きを読む

一泊で美味しい金沢 二日目その2

金沢市内の観光を終え、お昼ご飯を食べに向かったのは近江町市場。 市場に一歩踏み入れると・・・、 かに・カニ・かに・カニ・・・蟹のオンパレード やっぱりこの時期は蟹ですよね~! 見た目、明らかに観光客の我々は格好の餌食に(汗) 「お兄さん、蟹買った?ここ3箱で1万にしとくよ。」 「買い物済んだ?カニ買って行ってよ!安くしとくよ!」 普通に歩いてるだけでも強烈にアピールしてくる(汗) 適当にスルーしながらも、もりもり寿司の前に到着。 ココは滋賀のアウトレットにも入っている有名店です。 でも、やっぱりというか、30分待ちの行列が(泣)。 とりあえずタッチパネルで予約だけして、市場の中を見て回ることに・・・。 すると、「え、ここにもあるやん」 市場寿司? 知らないのは私だけかもしれないですが、ここにも回転寿司が。 中を見ると行列ができている様子もなかったので、ここで食べようかと中に入る。・・・、と、少しお待ち下さいということで、10分ほど待つことに(汗) ま、いいか。 ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`) しばらく座って待っていると、回転寿司なのに寿司が回っていないことに気づく (ー△ー;)エッ、マジ?!!! レールはあるんですが、廻ってるのは魚の煮付けのようなものと、おすすめのお寿司の札だけ。 お客さん達も、「すいませ~ん、白エビと、そで2人前ずつ!」なんて、カウンターの中に呼びかけます。 カウンタ…

続きを読む