詠昌庵で釜揚げ蕎麦と蕎麦餅

年度末のゴタゴタも終わり、新年度を迎えて新しい仲間との仕事もまたボチボチと進み始めた。 私自身は相変わらず、タイクツな仕事をこなしているだけなんですけど(笑) やってきたのは旧朽木村の詠昌庵さん。 4月にはいると、まだ春になりかけの風が心地よいですね。  (=^_^=) 出不精のウチの奥さんを、あーだこうだと言ってようやく引っ張り出してきたのでしたが、雨交じりの天気にもかかわらずウチの奥さんも満更でもなさそうです。 福井のプラントでいつもどおりプラント特製のお味噌を買ってからやってきたので、こちらに到着した時間は13時過ぎ。 お店は忙しい時間帯を一段落したのか、まだ席には余裕がありました。 (このあと、スグに満席になったんですけど。) ご注文は、ワタシが釜揚げ蕎麦と蕎麦餅揚げ。ウチの奥さんは同じく釜揚げ蕎麦の姫盛り(半盛)と栃餅揚げ。 寒い時期にここに来たときの私たちの定番です。 以前、大阪からここに来た友達が「なにがおすすめ?」とメールしてきたので「釜揚げ蕎麦が美味しい」と返信しておいたのですが。 「確かに美味しかったよ。でも、隣で食べてた人のお餅もおいしそうだった。」って言うので、 「ウチも行った時はいつも食べてるよ」って返したら、「それを先に・・・。」って怒られた記憶があります(笑) ちなみに、こちらのお蕎麦は田舎そばで、ごつごつとしたこしのある蕎麦でボリュームもあります。 ウチの奥さんが姫盛りにするのは、一人前にするとお餅が食べ…

続きを読む

釣る気もおきない安曇川上流

このブログも、ずいぶんご無沙汰しておりました。 何しろ、このところの台風やらゲリラ降雨やらで、土曜日曜関係なくバタバタしておりまして(汗) アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ おかげでお盆も何もあったものではなく、ようやくの今日お休みをいただきました。 で、チラッと釣りに行くことも考えたのですが・・・、 「明日、休んで何するの?」 「んん~、最近行ってないしな~、かwa・・・」 「そうそう、行ってないよね~、お蕎麦も。」 「あ、あ~、お蕎麦ね。朽木の安曇川の横にある」 と、いうことで釣りはオアズケとなり、永昌庵にお蕎麦を食べに行くことになりました。 釣りに行くといっても、このところの降雨でどの川も悲惨な常態なのは目に見えてましたから。 それに、今年のシーズン突入後に行った安曇川の惨状もおそらく改善してませんから、日帰りで行く川に目途も立っておりませんでした。 ま、いっかってトコロでしょうか。 しかし、川の惨状は想像以上。 大津市の「途中」の交差点には県事務所の所員が警備に立ち、大型車通行止めの看板を出しています。県道のあちこちが寸断され通行止めとなっていました。(もちろん迂回路はあります) 旧道を覗きに行こうと思っても、どこも通行止め。奥さんも荒れ果てた川の様子に言葉をなくすのでした。 「今年の5月より、酷いかも・・・。」 11時。永昌庵に到着。 駐車場に車を止めて、川沿いのキャンプ場に向かって歩いていくと、水遊びをする子どもたちの…

続きを読む

永昌庵へGo!

世間はお盆休みの最後の週末。 うちの息子はというと、昨日から大学の同好会合宿と称した小旅行に行っています。 学術的な名前の同好会にもかかわらず、福井の海に泳ぎに行く合宿なのですから、その内容も言わずもがな。 さて、このところ夫婦で二人、家に残されても、どう時間を使ったらいいのかわからなくなってきました。 奥さんは、洗濯やら掃除やらゴソゴソ動いていて、私は私で最近はまっているモバゲーをカチャカチャ。 ついこの前まで同窓会の準備などで気忙しくやっていたのが嘘のようです。 そんなに暇なら、釣りに行けば・・・。 ・・・、まだ、暑いし ハイハイ (´。` ) =3 そこで、奥さんが思いついたのが・・・「お蕎麦、食べに行こうか」 と言うことで、朽木にやってきました。 川には、川遊びする子供連れの家族や、バーベキューを囲んで乾杯する若者でいっぱい。 岸には「釣り人の迷惑になりますから、川遊びはご遠慮ださい」の立札が。 やっぱ、釣りは無理だったな~ +.d(・∀・*)♪゚+.゚ 永昌庵には、ちょうど12時頃に到着。 行列こそありませんが、中は満席。 でしたが、二人分だけ席を空けていただきました。 いつものざるそばと、トチ揚げをいただきましたが、新しいメニューが(驚) そばもちあげ。 次はこれにも挑戦しよ(笑)

続きを読む

永昌庵 リベンジ

先月の大雪の悪夢から3週間。 ウチの奥さんも新しいパート先を見つけたことだし、前回行けなかった若狭のお魚ツアーと朽木のお蕎麦を食べに行くことにしました車(RV)。 しかし、前回の事がトラウマになっているのか、大津から若狭への行きは湖西道路を一気に終点まで走り、高島市から若狭街道に入ることに。 (・д・)σあっち  まさかとは思いながらも、葛川地区のあの山道でまた雪が残っているようなら・・・、なんて思ってしまったのも事実。少々の雪ならなんて事はないのですけどね。 さて、高島市街から若狭街道に入っていくと気温は急降下。大津市街地は晴れていたのですが、雲が分厚くなってきた峠では、気温も7度。 (ー△ー;)エッ、マジ?! 道路の端には除雪されたものと思える雪の塊が残っていて、日の当たる平地でも雪は残っています。 前回の強行はやはり無茶だったようです。 (๑≧♉ฺ≦)テヘッ そんなことで、11時頃には無事にお魚センターに到着しました。 雪は降ってませんが、さすがに滋賀より(いや、大津より)寒い。 本日の水揚げはカレイが多いようですねあせあせ(飛び散る汗)。 奥さんもいろいろな魚が欲しかったようですが、カレイ以外は高級魚のグジ、蟹があるくらいで、どのお店もカレイがメインで並んでいるのでした。 (¬з¬)σ それにしても安いですね。トロ箱いっぱいで1700円ですって。 私たちはもちろんそんなに要らないので、8枚で350円の赤カレイと、同じくエテカレイを購入。 エ…

続きを読む

高島市で「そばフェスタ」 

今日は勤労感謝の日。 高島市の今津で「そばフェスタ」をやっていると言う事で行ってきました。 実は今日は息子の大学が学祭をやっていて、ウチの奥さんもそちらに行く予定だったのですが、天気予報があまりにも芳しくないのでこちらに急遽変更。 息子は少し怒ってましたが・・・ふらふら さて、私の住む大津市内から会場のある今津までは車でも1時間半。 少々混んだ事もあって2時間ほどで到着しました。 会場は今津総合運動公園。10時からの開場で10時30分ごろの到着だったんですが、一番遠い駐車場に停めさせられることに   (-。-;) すんごい人ですね~。高島市のイベントですから京都や大阪からのアクセスも悪いし、そんなに人は多くないだろうと高をくくっていたのですが・・・  r( ̄_ ̄;)スマンスマン で、テクテク歩いて会場に着くと、屋内テニス場?の外ではいろいろなお店が並んでます。 フリーマーケットや食べ物の屋台など、防災グッヅの展示も。 屋内に入ると・・・今日一番のお目当てのものがありましたるんるん。 箱館山の麓で採れるそばの「新そばコーナー」 知らなかったんですが、今日が解禁日? そばにも解禁日ってあるんですね。場内アナウンスで言ってましたから確かなんでしょう。  (・_・)ヾ(^o^;) オイオイ それに、地元のいかにも素人っぽい人たちが蕎麦を作っているのがなんとも地元イベントぽくっていいですね~わーい(嬉しい顔)   メニューはきつね蕎麦400円のみ。そ…

続きを読む

永昌庵

息子が大学受験で勉強にがんばっているというのに、ウチの親は遊んでばっかりヤナ  ヤレヤレ<(´ロ`')o 息子よ、がんばって ただ一言、そういい残して能天気な夫婦二人でお出かけわーい(嬉しい顔) マアね、許してくれたまえ、今日は結婚記念日でね。別にどうって事ないんだけど、今まで子育て一筋でがんばってきた奥さんに、ようやく「暇」っていう言葉が出てきたんですから、たまにはお出かけもいいでしょう。 ということで、以前に行ってお気に入りとなっている旧朽木村にある「永昌庵」にお蕎麦を食べに行って、その後鶴賀までドライブする事にしました。 永昌庵は、滋賀県内の蕎麦屋さんを検索すると必ず上位でヒットするお蕎麦屋さん。 11時開店で、おそばがなくなり次第、閉店というお店です。 ロケーションも良くて、私がよく釣りに来る安曇川のすぐ横にあります。夏なら鮎釣りの様子も見ながら食事できる絶景のポイントなんですね。 今日は11時30分頃に到着。 トチカッチンは暖かいおそばにトチ餅が入っています。トチ餅は丸餅で、焼かずに入っているのでトロとした食感がお雑煮みたい。 そばはごつごつとした田舎そばで、量も結構入っています。 生麩や水菜も入って、見た目もきれいです。 お出汁もおいしく、ウチの奥さんの大のお気に入り。 ただ、女性には少し量が多いらしく「姫盛り」という少し少なめのメニューもあります。 お値段850円。夏ならざるそばとトチ揚げが定番の私ですが、今日…

続きを読む

くつきそば永昌庵

今日は、先週日曜出勤した代休を取り、久々に奥さんとドライブ。 本当ならお盆休みに来ようかと言っていた、高島市(旧朽木村)の「永昌庵」まで蕎麦を食べに行って来ました。 「人が受験勉強してるのにちっ(怒った顔)」と言う息子に「ひらめきほんなら、一緒に来るか?」って、マジで聞く馬鹿親父あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) そんなことで、大学受験を控えた息子は家に置き去りに、ソソクサと家を出るのんきな夫婦なのでしたわーい(嬉しい顔) お店の前に着いたのは11時10分。すでに車が数台、駐車してあります。平日のこの時間にすでにお店には4組ほどが注文した蕎麦を待っていました。 年老いた夫婦ばっかり目 私たちが入った後も次々と途切れることなくお客さんが入ってくる、ここは有名店なんですね。 ざるそば2枚とトチ揚げを注文しました。 ざるそばはゴツゴツとした手打ちの田舎蕎麦。ウチの奥さんは「けっこう量が多いね」と言ってましたが、たしかに他で食べるざるそばよりは多いかも。 前回、ウチの奥さんが食べた「とちかっちん」(トチ餅が蕎麦に入った温蕎麦)も量が多かったって言ってましたから、ここの蕎麦は他よりは大盛りなのかも。 窓からは鮎釣りの竿が2本見え隠れします。 「釣り、したいやろう」と、意地悪く私を見る奥さんでした。

続きを読む